INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 真性 [SAT] 眞性 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
純禅 (術語) (...)  不染汚 (術語) (...)  三教一致説 (術語) (...) (術語) (...)  宗像兵衛尉重業 (人物) (...)  文観房弘真 (人物) (...)  心常相滅説 (術語) (...)  仏性 (術語) (...)  本覚思想 (術語) (...)  四行 (術語) (...) 
-- 38 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
後藤 大用 (著)純禅の特徴宗学研究 通号 7 1965-05-20 81-86(R)詳細
林 恵鏡 (著)臨済録禅の古典 中国 / 講座禅 通号 6 1968-03-05 227-240(R)詳細
白井 成道 (著)西洋形而上学の根拠と禅禅の本質と人間の真理 通号 1969-08-15 111-174(R)詳細
辻村 公一 (著)有の問と絶対無禅の本質と人間の真理 通号 1969-08-15 59-109(R)詳細
酒井 紫朗 (著)無上ユガタントラ義入集と名づくるもの密教文化 通号 92 1970-09-28 1-20(R)詳細
鈴木 哲雄 (著)特異な禅詩「真性頌」印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 316-320詳細あり
山田 宗敏 (著)一休さんを思う禅文化 通号 79 1975-12-20 50-51(R)詳細
加藤 勉 (著)『法華玄義』の三軌の成立について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 7 1985-03-30 144-144(R)詳細
酒井 紫朗 (著)密教要文の一節(1)密教文化 通号 151 1985-09-21 1-9(R)詳細
北村 太道 (著)チベット密教における灌頂儀式密教学研究 通号 23 1991-03-30 1-20(L)詳細
末木 文美士 (著)抜隊得勝における主体の探求我の思想:前田専学先生還暦記念 通号 1991-10-30 327-338(L)詳細
佐藤 努 (著)ジニャーナパーダ流の脈輪・脈管説密教文化 通号 178 1992-03-31 101-93(L)詳細
横手 裕 (著)看話と内丹思想 通号 814 1992-04-05 22-44詳細
笠原 敏雄 (著)死後の生存を科学する季刊仏教 通号 22 1993-01-15 99-106(R)詳細
森口 光俊 (著)Tattvasiddhināmaprakaraṇa Iインド学密教学研究:宮坂宥勝博士古稀記念論文集 通号 2 1993-07-10 157-199(L)詳細
佐藤 藤努 (著)ジニャーナパーダ流のマンダラ構成密教図像 通号 14 1995-12-21 85-93(L)詳細
藤井 教公 (著)天台智顗と『維摩経』印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 50-57詳細
小川 隆 (訳)宗密伝法世系再考禅文化研究所紀要 通号 24 1998-12-19 67-82詳細
松岡 由香子 (著)達摩の坐禅禅文化研究所紀要 通号 24 1998-12-19 349-366詳細
星 俊道 (著)道元禅師における「身心一如説」の分析的考察(一)宗学研究 通号 42 2000-03-31 31-36詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage