INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 眷属 [SAT] 眷屬 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
法華玄義 (文献) (...)  七地獄 (術語) (...)  五十二仏 (術語) (...)  二十八部衆 (術語) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
児玉 暁洋 (著)浄土の人民親鸞教学 通号 40/41 1982-12-20 256-273詳細
諏訪 義純 (著)梁武帝仏教関係事蹟年譜考(一)仏教史学研究 通号 1983-11-15 45-76(L)詳細
阿部 泰郎 (著)神道曼荼羅の構造と象徴世界神と仏 / 大系:仏教と日本人 通号 1 1985-11-30 311-357(R)詳細
福島 光哉 (著)『法華玄義』における眷属の意味大谷学報 通号 252 1987-01-30 20-30詳細
木越 康 (著)親鸞における「われら」の自覚印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 189-191詳細
木越 康 (著)真宗教団の原理親鸞教学 通号 58 1991-09-30 34-51詳細
山下 博司 (著)アイヤナール寺院複合の形態と機能インド=複合文化の構造 通号 1993-01-20 355-398詳細
石川 美恵 (著)『決定義経釈(Don rnam par gdon mi za ba'i 'grel pa)』研究東洋学研究 通号 36 1999-03-30 39-65(L)詳細
本庄 良文 (著)『往生要集義記』第一浄土宗学研究 通号 25 1999-03-31 31-46(R)詳細
米田 雅一 (著)智泉が書写した図像集について密教学 通号 35 1999-03-31 1-26詳細
橋田 尊光 (著)清沢満之の宗教的信念大谷大学大学院研究紀要 通号 17 2000-12-01 45-67詳細
高橋 秀栄 (著)<資料紹介>心慶手沢本『義料私見聞』駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 59 2001-04-01 339-410詳細あり
稲本 泰生 (著)東大寺二月堂本尊光背図像考鹿園雑集:奈良国立博物館研究紀要 通号 6 2002-03-31 41-104詳細
安元 剛 (著)「四種護摩本尊並眷属図像」における降三世マンダラ諸尊について密教図像 通号 21 2002-12-21 48-74(L)詳細
山内 寛久 (著)天台開会思想と本化地涌菩薩との関連印度学仏教学研究 通号 103 2003-12-20 32-34詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(五)〈第二十一講〉現代と親鸞 通号 7 2004-12-01 295-304(R)詳細
土居 夏樹 (著)『ニ教論』における『大智度論』法性身説法について密教学研究 通号 37 2005-03-30 59-73(R)詳細
渡辺 信和 (著)聖徳太子の師、恵慈法師について仏教文学 通号 29 2005-03-31 46-60(R)詳細
本多 弘之 (著)浄土と家族現代と親鸞 通号 8 2005-06-01 223-232詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(六)〈第二十二講〉現代と親鸞 通号 8 2005-06-01 233-244(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage