INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 碧巌集 [SAT] 碧巖集 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
禅宗 (分野) (...)  道元 (人物) (...)  無門関 (文献) (...)  従容録 (文献) (...)  雪竇従顕 (人物) (...)  第三則馬大師不安語 (文献) (...)  宗杲 (人物) (...)  鈴木大拙 (人物) (...)  碧巌録 (文献) (...)  一夜本碧巌集断簡 (文献) (...) 
-- 38 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
大内 青巒 (著)碧巌集講演東洋哲学 通号 1894-07-02 195-201詳細
小笠原 秀実 (著)体系としての心、序説禅学研究 通号 9 1929-03-28 1-36(L)詳細
田島 柏堂 (著)日向長善寺版の『碧巌集』について印度学仏教学研究 通号 9 1957-01-25 265-269詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集四本の校合印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 19-25詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集本文批評(一夜碧巌の長所)宗学研究 通号 2 1960-01-26 80-88(R)詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集と従容録の比較東海仏教 通号 6 1960-03-01 1-6詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集定本撰定私案印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 253-256詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集一夜本の長所 その三宗学研究 通号 4 1961-03-10 28-30(R)詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集と従容録の比較(其の二)東海仏教 通号 7 1961-06-01 1-7詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集一夜本が張本の底本並に福本よりも後に出た事を証拠だてるもの印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 176-178詳細
荻須 純道 (著)大慧禅師の碧巌集焼毀について印度学仏教学研究 通号 21 1963-01-15 115-118詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集本文批評史上に於ける風外の功績宗学研究 通号 5 1963-04-10 19-22(R)詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集第四五則本則評唱の一句你在老僧脚跟底について宗学研究 通号 6 1964-04-10 33-35(R)詳細
鈴木 大拙 (著); 増谷 文雄 (訳)禅とはなにか鈴木大拙 / 現代日本思想大系 通号 8 1964-10-15 55-76(R)詳細
阿部 正雄 (著)禅と西洋思想禅の立場 / 講座禅 通号 1 1967-08-25 113-148(R)詳細
上田 閑照 (著)日常工夫禅の実践 / 講座禅 通号 2 1967-09-25 146-175(R)詳細
久松 真一 (著)達摩禅の歴史――中国 / 講座禅 通号 3 1967-10-30 135-141(R)詳細
石井 修道 (著)宏智録の歴史的性格(上)宗学研究 通号 14 1972-03-31 105-110(R)詳細
永井 政之 (著)雪竇の語録の成立に関する一考察(三)駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 8 1974-03 112-124詳細
古田 紹欽 (著)禅文学講座仏教思想 通号 7 1975-12-25 117-132(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage