INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 神皇正統記 [SAT] 神皇正統記 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
歎異抄 (文献) (...)  儒教 (分野) (...)  天命 (術語) (...)  釈尊 (人物) (...)  三国遺史 (文献) (...)  大山為起 (人物) (...)  吾妻鏡 (人物) (...)  梅松論 (文献) (...)  五代帝王物語 (文献) (...)  三国仏法伝通縁起 (文献) (...) 
-- 27 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
RICHARD PONSONBYFANE (著)The Failure of The Kemmu Restoration大崎学報 通号 74 1928-07-07 -詳細
福島 俊翁 (著)虎関禅師と其の学禅学研究 通号 22 1934-12-10 1-22(L)詳細
矢吹 慶輝 (著)日本仏教とその存在理由仏教思想講座 通号 4 1939-08-20 1-28(R)詳細
来馬 琢道 (著)日本神道思想に及ぼせる仏教の影響仏教思想講座 通号 7 1939-11-23 21-50(R)詳細
魚澄 惣五郎 (著)鎌倉時代の禪僧と宋學龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 119-128(R)詳細
小林 是恭 (著)承久時四帝配流と記す祖書大崎学報 通号 103 1955-06-15 53-54(R)詳細
加藤 玄智 (著)大日と天照密教文化 通号 40 1958-05-25 1-8(R)詳細
牧尾 良海 (著)風水思想の一局面密教学研究 通号 3 1971-03-21 61-68(R)詳細
玉懸 博之 ()日蓮の歴史観日本思想史研究 通号 5 1971-05-31 42-66(R)詳細
平田 俊春 (著)『神皇正統記』の神国観の形成対外関係と政治文化:史学論集 通号 2 1974-02 607-643(R)詳細
早島 有毅 (著)儒教的歴史意識と仏教観仏教文学研究 通号 1974-07 239-261(R)詳細
小野 正康 (著)「日本宗教学」の「日本学」としての性格と構想宗教研究 通号 222 1975-03-28 19-21(R)詳細
大山 公淳 (著)鎌倉時代の神仏道(下)密教文化 通号 111 1975-08-01 11-27(R)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における国王のイメージ鎌倉仏教史研究 通号 1982-07-23 302-339(R)詳細
高神 信也 (著)江戸仏教の特質(五)智山学報 通号 47 1984-03-31 159-173(R)詳細
白山 芳太郎 (著)北畠親房における神観の基調宗教研究 通号 263 1985-03 249-250(R)詳細
佐々木 馨 (著)神国思想の中世的展開国家と天皇 / 大系:仏教と日本人 通号 2 1987-07-10 183-224(R)詳細
中村 元 (著)仏教の平和思想東洋学術研究 通号 113 1987-11 6-18(R)詳細
Hubert Durt (著)仏滅年代再考日本仏教学会年報 通号 53 1988-03-25 21-34詳細
夏目 祐伸 (著)弘法大師の伝記(一)密教学 通号 25 1989-03-21 21-29詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage