INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 私度僧 [SAT] [ DDB ] 私度僧 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
僧尼令 (術語) (...)  律令国家仏教論 (術語) (...)  説話文学 (術語) (...)  度牒制度 (術語) (...)  僧尼数 (術語) (...)  人物信仰 (術語) (...)  一切経 (術語) (...)  行者 (術語) (...)  易行 (術語) (...)  軍事 (術語) (...) 
-- 24 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
古江 亮仁 (著)奈良時代における山寺の研究(総説篇)大正大学研究紀要 通号 39 1954-02-10 143-189(R)詳細
伊藤 唯真 (著)古代仏教と自度僧仏教論叢 通号 5 1956-11-10 66-70(R)詳細
入部 正純 (著)『霊異記』に現われた僧尼仏教文学研究 通号 1971-07 231-259(R)詳細
久本 実円 (著)「観念法門」の構成について宗教研究 通号 214 1973-03-31 167-168(R)詳細
石村 喜英 (著)行基の弟子列伝と一・二の問題高僧伝の研究:櫛田博士頌寿記念 通号 1973-06-08 35-68詳細
西垣 晴次 (著)『日本霊異記』の一考察日本宗教の複合的構造 通号 1978-07 239-254(R)詳細
梅谷 繁樹 (著)説話文学を通して見た仏教土着四天王寺女子大学紀要 通号 12 1980-03-10 1-20詳細
仲井 克巳 (著)日本霊異記の〈仏法〉と〈王法〉仏教文学 通号 7 1983-03-28 1-8(R)詳細
勝浦 令子 (著)行基の活動と畿内の民間仏教論集日本仏教史 通号 2 1986-03 195-214(R)詳細
中井 真孝 (著)奈良時代の得度制度論集日本仏教史 通号 2 1986-03 83-108(R)詳細
中川 修 (著)摂関政治の性格歴史と伝承:日野昭博士還暦記念論文集 通号 1988-04 733-756(R)詳細
木村 衡 (著)古代の地方山林寺院について民衆宗教の構造と系譜 通号 1995-04 34-52(R)詳細
八重樫 直比古 (著)吉田一彦著『日本古代社会と仏教』宗教研究 通号 309 1996-09-30 168-174(R)詳細
中川 修 (著)反秩序の仏教と民衆仏教 その文化と歴史:日野賢隆先生還暦記念 通号 1996-11-01 63-94(R)詳細
中川 修 ()律令国家と私度僧問題仏教史研究 通号 33 1997-03 1-30詳細
春本 秀雄 (著)北魏法難の研究(5)仏教論叢 通号 42 1998-09-04 85-91(R)詳細
村上 保寿 (著)古代律令社会の民衆僧と空海弘法大師の思想とその展開 / 高野山大学密教文化研究所紀要別冊 通号 1 1999-01-25 87-116詳細
藤井 由紀子 (著)『日本霊異記』と聖徳太子日本霊異記を読む 通号 2004-01 229-254詳細
田村 圓澄 (著)「行動」の救済者・行基民衆の導者行基 / 日本の名僧 通号 2 2004-04-01 1-4(R)詳細
高橋 誠一郎 (著)司馬遼太郎の平和観比較思想研究 通号 特別 2004-11-30 80-86(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage