INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 絶觀論 [SAT] [ DDB ] 絶観論 [SAT] 絕觀論 [SAT] [ DDB ] 絕観論 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
牛頭法融 (人物) (...)  観心論 (文献) (...)  入理縁門論 (文献) (...)  法融 (人物) (...)  宗鏡録 (文献) (...)  吉蔵 (人物) (...)  二入四行論 (文献) (...)  達磨禅師論(ペリオ本) (文献) (...)  龎居士誤放来生債 (文献) (...)  歴代法宝記 (文献) (...) 
-- 50 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
関口 慈光 (著)絶観論(燉煌出土)撰者考大正大学々報 通号 30 1940-03-10 179-187詳細
市川 白弦 (著)狂信禅の論攷:鈴木大拙博士喜寿記念論文集 通号 1949-08 199-220(R)詳細
関口 慈光 (著)伝・傅大士作の「行路難」について大正大学々報 通号 37 1950-06-20 47-62詳細
関口 真大 (著)達摩和尚絶観論(敦煌出土)は牛頭法融の撰述たるを論ず印度学仏教学研究 通号 9 1957-01-25 208-211詳細
関口 真大 (著)新資料「達摩禅師論」(敦煌出土)について印度学仏教学研究 通号 12 1958-03-30 106-107詳細
萩須 純道 (著)関口真大著『達磨大師の研究』仏教史学 通号 1958-10-28 68-70(R)詳細
中川 孝 (著)絶観論考印度学仏教学研究 通号 14 1959-03-30 221-224詳細
鎌田 茂雄 (著)宝蔵論の思想史的意義宗教研究 通号 171 1962-03-31 21-46詳細
増谷 文雄 (著)鈴木大拙論鈴木大拙 / 現代日本思想大系 通号 8 1964-10-15 7-52(R)詳細
田中 良昭 (著)「大乗開心顕性頓悟真宗論」について宗教研究 通号 186 1965-10-31 81-82(R)詳細
柳田 聖山 (著)牛頭禅の思想印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 16-23詳細
鎌田 茂雄 (著)三論宗・牛頭禅・道教を結ぶ思想的系譜駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 26 1968-03 79-89詳細
鎌田 茂雄 (著)中国禅思想形成の教学的背景東洋文化研究所紀要 通号 49 1969-03-30 43-116(L)詳細
柳田 聖山 (著)絶観論の本文研究禅と東洋思想の諸問題 通号 1970-10-20 65-124詳細
吉津 宜英 (著)無情仏性説の考察宗学研究 通号 15 1973-03-31 110-115(R)詳細
---- ---- (著)絶観論――その原文と英語訳禅文化 通号 84 1977-03-15 40(R)詳細
柳田 聖山 (著)喜風 禅文化研究所紀要 通号 9 1977-11-15 151-194詳細
柳田 聖山 (著)禅と因果仏教思想 通号 3 1978-02-20 397-424詳細
木南 広峰 (著)「絶観忘守」について宗学研究 通号 22 1980-03-31 217-220(R)詳細
木南 広峰 (著)『絶観論』について駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 14 1980-07 85-88詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage