INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 般涅槃 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
律法 (術語) (...)  パリニッバーナ (文献) (...)  説一切有部 (術語) (...)  声聞 (術語) (...)  菩薩 (術語) (...)  不可知 (術語) (...)  無量 (術語) (...)  阿羅漢果 (術語) (...)  Mahāparinibbānasuttanta (文献) (...)  入滅 (術語) (...) 
-- 405 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
高瀬 承厳 (著)二十五菩薩ものがたり(七)仏書研究 通号 55 1919-07-20 9-12(R)詳細
長井 真琴 (著)巴梨善見律外序和訳(一〇)仏教学雑誌 通号 1921-07-10 3-8(R)詳細
池内 宏 (著)新たに発見せられた涅槃経の疏東洋学報 通号 1922-12-24 1-28詳細
池内 宏 (著)再び朝鮮松広寺本大般涅槃経疏について東洋学報 通号 1924-09-28 94-106詳細
境野 黄洋 (著)「仏遺教経」と「仏所行讃」について思想 通号 79 1928-05-01 189-204詳細
高橋 梵仙 (著)達磨に就て東洋学苑 通号 1929-12-10 45-49詳細
涅槃経の伝流叡山学報 通号 4 1931-11 1-7詳細
最澄を終点とする受菩薩戒儀の成立過程常盤博士還暦記念仏教論叢 通号 1933-07-15 95-121(R)詳細
浄土観念の吟味と仏の弁証法的考察(上)仏教学徒 通号 5 1933-10-15 48-69(R)詳細
渡邊 楳雄 (著)佛陀の歷史性駒沢大学仏教学会年報 通号 1934-12-08 212-220(R)詳細
加藤 智学 (著)往生伝の始源(二)大谷学報 通号 59 1935-10-10 1-16(R)詳細
横超 慧日 (著)釈経史考支那仏教史学 通号 1937-04-25 75-110詳細
大野 法道 (著)准戒経としての涅槃経支那仏教史学 通号 1938-09-01 49-60詳細
一瀬 快純 (著)仏伝画に表れたる音楽密教研究 通号 67 1938-09-25 133-160詳細
長井 真琴 (著)「パーリ本」大般涅槃経中の記事について姉崎博士古稀記念論文集 通号 1942-07 290-295(R)詳細
安井 広度 (著)親鸞聖人と涅槃経大谷大学研究年報 通号 2 1943-03-20 1-68詳細
久野 健 (著)法隆寺五重塔北面涅槃像をかこむ人物像仏教芸術 通号 4 1949-06-15 52-66詳細
石川 海浄 (著)小乗涅槃経の次第成立を論じて原形に及ぶ望月歓厚先生古稀記念論文集 通号 1951-11 20-41(R)詳細
石川 海浄 (著)大般涅槃経三巻本の在り方に就いて印度哲学と仏教の諸問題:宇井伯寿博士還暦記念論文集 通号 1951-12-15 47-70(R)詳細
和訳 十巻章密教文化 通号 17 1952-05-15 1-10(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage