INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 蘇我氏 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本書紀 (文献) (...)  神祇 (術語) (...)  僧旻 (人物) (...)  中臣鎌足 (人物) (...)  聖徳太子 (人物) (...)  日本書紀 (文献) (...)  考古学 (分野) (...)  「大野塚」土壇 (術語) (...)  日本初期仏教 (分野) (...)  禁忌 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
黒板 勝美 (著)聖徳太子と大日本の建設聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 1-18(R)詳細
日野 昭 (著)日本書紀の仏教に関する記載について仏教史学 通号 13 1954-08-10 45-60(R)詳細
二葉 憲香 (著)蘇我氏と仏教日本仏教学会年報 通号 22 1957-03 1-18詳細
鶴岡 静夫 (著)飛鳥仏教の検討南都仏教 通号 8 1960-11-15 1-34(R)詳細
日野 昭 (著)蘇我氏と神祇について南都仏教 通号 13 1963-06-10 95-115詳細
日野 昭 (著)山田寺と蘇我氏の動向龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 4 1965-05-05 47-57詳細
門脇 禎二 (著)いわゆる大化の東国「国司」の前提日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 299-310(R)詳細
平岡 定海 (著)国大寺の成立について日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 762-775(R)詳細
小笠原 好彦 (著)和田廃寺跡(奈良県)仏教芸術 通号 116 1977-12-30 45-54(R)詳細
日野 昭 (著)大伴狭手彦の伝承と仏教日本の社会と宗教:千葉乗隆博士還暦記念論集 通号 1981-12-22 3-21(R)詳細
前川 明久 (著)聖徳太子妃立妃の史的背景聖徳太子と飛鳥仏教 / 日本仏教宗史論集 通号 1 1985-10 109-125(R)詳細
水谷 千秋 (著)僧旻と蘇我氏仏教史学研究 通号 1993-10-30 45-64(L)詳細
中村 英重 (著)古代氏寺考民衆宗教の構造と系譜 通号 1995-04 10-33(R)詳細
紺野 敏文 (著)仏像受容の習合的契機と飛鳥哲学 通号 100 1996-03-25 151-183(L)詳細
中川 修 (著)「国家仏教」成立の基盤龍谷大学論集 通号 457 2001-01 221-251詳細
門脇 禎二 (著)「聖徳太子」から大和飛鳥の厩戸王子へ和国の教主聖徳太子 / 日本の名僧 通号 1 2004-11-01 12-15(R)詳細
本郷 真紹 (著)聖徳太子の魅力和国の教主聖徳太子 / 日本の名僧 通号 1 2004-11-01 17-21(R)詳細
吉田 一彦 (著)仏教の伝来と流通日本仏教の礎 / 新アジア仏教史 通号 11 2010-08-30 15-83(R)詳細
古川 貴和子 (著)蘇我氏再考龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 36 2014-12-24 109-125(R)詳細
平井 宥慶 (著)「聖徳太子、在(ま)しませり」智山学報 通号 79 2016-03-31 31-48(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage