INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 行実年譜 [SAT] 行實年譜 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
紫雲山歴代録 (文献) (...)  融通念仏宗 (術語) (...)  縁起 (文献) (...)  木造法灯国師像 (術語) (...)  吾妻鏡 (文献) (...)  入宋 (術語) (...)  叡尊 (人物) (...)  慈悲事業観 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
宮崎 円遵 (著)鎌倉時代南都の戒律復興仏教史学 通号 1950-06-01 1-13(R)詳細
青山 茂 (著)西大寺の行事とその周辺仏教芸術 通号 62 1966-10-05 131-140(R)詳細
法灯円明国師之縁起について禅と日本文化の諸問題 通号 1969-05 101-114(R)詳細
中世古 祥道 (著)明智優婆夷(太祖の祖母)について瑩山禅師研究:瑩山禅師六百五十回大遠忌記念論文集 通号 1974-12-20 1059-1074(R)詳細
辻 富美雄 (著)叡尊における石塔勧進考仏教大学大学院研究紀要 通号 8 1980-03-14 151-160詳細
中尾 良信 (著)無本覚心について宗学研究 通号 23 1981-03-31 273-283(R)詳細
塩野 芳夫 (著)融通念仏宗の成立過程日本の社会と宗教:千葉乗隆博士還暦記念論集 通号 1981-12-22 425-437(R)詳細
中尾 良信 (著)覚心の門下宗学研究 通号 24 1982-03-31 262-270(R)詳細
古田 紹欽 (著)法灯国師心地房覚心松ヶ岡文庫研究年報 通号 1 1987-02-25 95-118(L)詳細
中尾 良信 (著)無本覚心行実の問題点宗学研究 通号 30 1988-03-31 203-208詳細
中尾 良信 (著)退耕行勇とその門流について禅文化研究所紀要 通号 16 1990-05 301-326詳細
原田 弘道 (著); 原田 弘道 (著)道元禅師と金剛三昧院隆禅道元思想大系 通号 2 1994-12-15 143-149(R)詳細
蓑輪 顕量 (著)叡尊教団に於ける菩薩戒の授受南都仏教 通号 73 1996-11-25 60-86(R)詳細
岡本 貞雄 (著)『一遍聖絵』「さらば我は百遍うけむ」をめぐって印度学仏教学研究 通号 90 1997-03-20 99-103詳細
中原 祥徳 (著)伊勢神宮御正体厨子印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 285-287詳細
根立 研介 (著)興国寺木造法灯国師像の造像を巡る諸問題仏教芸術 通号 241 1998-11-30 50-76詳細
海老沢 早苗 (著)無本覚心の思想における『無門関』の位置づけ駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 36 2003-05 81-94詳細
中尾 良信 (著)栄西門流の入宋渡海禅研究所紀要 通号 33 2004-03-31 21-43(R)詳細
前谷 彰 (著)忍性律師の慈悲事業観日本仏教学会年報 通号 72 2007-05-25 165-175(R)詳細
中尾 良信 (著)栄西門流の入宋渡海仏教の知恵 禅の世界 通号 2015-11-19 347-383(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage