INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 詩経 [SAT] 詩經 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国思想 (分野) (...)  文筆眼心抄 (文献) (...)  親鸞 (人物) (...) (術語) (...)  易経 (文献) (...)  本性 (術語) (...)  北魏的表現 (術語) (...)  大方等大経集経 (文献) (...)  史記 (文献) (...)  礼記 (文献) (...) 
-- 27 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
妻木 直良 (著)道教之研究(1)東洋学報 通号 1911-01-31 1-56(R)詳細あり
---- ---- (著)想華大崎学報 通号 35 1914-07-15 70(R)詳細
手島 文倉 (著)性善論の研究(二)禅学研究 通号 6 1928-04-08 41-69(L)詳細
寺本 婉雅 (著)西蔵古代民族の研究(上)支那仏教史学 通号 1937-07-10 50-63詳細
佐藤 一郎 (著)中国思想における「苦」について仏教思想 通号 5 1980-08-20 421-440詳細
入矢 義高 (著)生と死と仏教史学研究 通号 1981-01-30 1-14詳細
名畑 崇 (著)念仏禁止の背景日本の社会と宗教:千葉乗隆博士還暦記念論集 通号 1981-12-22 173-183(R)詳細
松尾 静明 (著)点心禅文化 通号 113 1984-07-25 71-79(R)詳細
家井 眞 (著)『詩経』に於ける「頌」の発生に就いて中国思想研究論集:欧米思想よりの照射 通号 1986-02-05 319-349(R)詳細
宮崎 功 (著)アレクセーエフについて中国思想研究論集:欧米思想よりの照射 通号 1986-02-05 21-50(R)詳細
有賀 要延 (著)『楚辞体』詩について印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 239-242詳細
中島 亮一 (著)宋紫石と新井白石印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 312-316詳細
阿部 正次郎 (著)中国の文学における宗教大乗菩薩の世界:金岡秀友博士還暦記念論文集 通号 1987-07-20 455-468詳細
清田 圭一 (著)中央に坐す者宗教学論集 通号 14 1988-03-31 59-75詳細
神塚 淑子 (著)有神と無神中国宗教思想1 / 岩波講座東洋思想 通号 13 1990-04-27 162-177(R)詳細
若林 建志 (著)「書不尽意、言不尽意」と中国語儒・仏・道三教思想論攷:牧尾良海博士喜寿記念 通号 1991-02 769-784(R)詳細
青山 法城 (著)『往生論註』における問題点(2)印度学仏教学研究 通号 83 1993-12-25 265-267詳細
静 慈円 (著)空海と『詩経』仏教教理思想の研究:佐藤隆賢博士古稀記念論文集 通号 1998-05-06 47-80(R)詳細
鈴木 法音 (著)錦繡段(六)禅文化 通号 169 1998-07-25 54-59(R)詳細
三井 淳司 (著)インド文学におけるメタファーと密教の観想密教と諸文化の交流:山崎泰廣教授古稀記念論文集 通号 1998-08 417-437(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage