INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 讚歎 [SAT] [ DDB ] 讃歎 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
供養 (術語) (...)  釈迦牟尼仏 (術語) (...)  称名 (術語) (...)  不可思議功徳 (術語) (...)  悲華経 (文献) (...)  称讃 (術語) (...)  礼敬 (術語) (...) 
-- 27 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
香川 孝雄 (著)念仏の種々相浄土宗学研究 通号 2 1968-03-31 243-259(R)詳細
小沢 勇慈 (著)五種正行の系列について仏教論叢 通号 15 1971-03-30 115-118(R)詳細
松村 寿巌 (著)日蓮宗における十王信仰の受容について印度学仏教学研究 通号 38 1971-03-31 233-236詳細
花田 凌雲 (著)最近異解異安心問題の討究宗学院論輯 通号 11 1976-03-15 1-16詳細
宮崎 円遵 (著)仏光寺教団の発展に関する一考察宗学院論輯 通号 12 1976-03-15 169-210詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(三)東洋学研究 通号 10 1976-03-20 83-106詳細
三崎 良周 (著)一遍聖の熊野参籠について(続)時宗教学年報 通号 5 1976-10-01 46-80(R)詳細
鈴木 佐内 (著)「讃」から「和讃」へ智山学報 通号 40 1977-02-15 109-121(R)詳細
渡辺 照宏 (著)理趣経コータン語讃歎文の復元和訳密教思想:高井隆秀教授還暦記念論集 通号 1977-10-10 34-42詳細
渡辺 照宏 (著)理趣経コータン語讃歎文の復元和訳密教学 通号 13/14 1977-10-10 34-42詳細
畝部 俊英 (著)『阿弥陀経』読解(下)同朋仏教 通号 12 1978-07-01 21-66(R)詳細
堀内 寛仁 (著)初会金剛頂経所説の六種百八名讃の統計的考察(三)密教文化 通号 124 1978-12-15 77-31(L)詳細
即真 尊龗 (著)舎利会について叡山学院研究紀要 通号 3 1980-10-30 93-108(R)詳細
福井 文雅 (著)慈恩和尚述『般若多心経序』考仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 679-694(R)詳細
池田 魯参 (著)宗密『円覚経道場修証儀』の礼懺法(覚書)印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 118-121詳細
深瀬 俊路 (著)「正伝」を中心とした禅と教化の一視点宗教研究 通号 283 1990-03-31 190-191詳細
小川 恵司 (著)長松清風の読誦観印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 226-228詳細
河波 昌 (著); 河波 晶 (著)讃歎(美)と空人生と宗教:西村恵信教授還暦記念文集 通号 1993-07-30 326-330(R)詳細
松村 寿巌 (著)『十王讃歎鈔』と『十王讃歎修善鈔』日蓮教学とその周辺 通号 1993-10-13 259-272(R)詳細
堀内 規之 (著)『讚歎覩史多天彌勒菩薩偈頌玄意』について豊山教学大会紀要 通号 23 1995-12-10 165-246詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage