INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 追善供養 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
葬儀 (術語) (...)  祖先崇拝 (術語) (...)  死者慣行 (術語) (...)  不孝 (術語) (...)  孝子説話 (術語) (...)  孝養 (術語) (...)  歎異抄 (文献) (...)  供養 (術語) (...)  六道輪廻 (術語) (...)  示衆 (術語) (...) 
-- 82 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
久保 常晴 (著)題目板碑について大崎学報 通号 85 1934-12-16 107-112(R)詳細
高橋 正隆 (著)難波四天王寺扇面古写経の研究仏教史学 通号 13 1954-08-10 61-73(R)詳細
和田 謙寿 (著)日本仏教習俗の構成条件について印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 162-163詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と七七斎宗教研究 通号 166 1961-01-15 85-86(R)詳細
田中 日佐夫 (著)当麻曼荼羅の周辺仏教芸術 通号 49 1962-09-20 35-50(R)詳細
斎藤 彦松 (著)a vaṁ hūṃ信仰の研究宗教研究 通号 174 1963-01-31 81-82(R)詳細
岩佐 貫三 (著)小祥・大祥と十王斎について宗教研究 通号 186 1965-10-31 115-116(R)詳細
和田 謙寿 (著)仏教はいかにして庶民間に導入したか教化研修 通号 11 1968-03-31 114-115(R)詳細
小田 富士雄 (著)九州の経塚仏教芸術 通号 76 1970-07-15 133-144(R)詳細
松村 寿巌 (著)中世日蓮宗と追善供養日蓮教学研究所紀要 通号 1 1974-03-25 9-24(R)詳細
松村 寿巌 (著)日蓮聖人における追善供養の動向と展開印度学仏教学研究 通号 44 1974-03-31 243-248詳細
鶴崎 裕雄 (著)近江国人衆の千句連歌興行日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 586-599(R)詳細
祖先崇拝と真宗教義龍谷教学 通号 14 1979-06-30 152-182詳細
石川 力山 (著)肥前円応寺所蔵『大庵和尚下語』について宗学研究 通号 22 1980-03-31 161-166(R)詳細
船岡 誠 (著)『正法眼蔵随聞記』の史料的性格宗学研究 通号 22 1980-03-31 43-46(R)詳細
米田 睦雄 (著)真宗教学と祖先崇拝龍谷教学 通号 16 1981-06-30 7-17詳細
原田 龍門 (著)大梅山夜話抄禅文化 通号 101 1981-07-25 138-152(R)詳細
伊藤 慎一 (著)近世初頭日蓮宗に於ける説教について日蓮教学研究所紀要 通号 10 1983-03-31 38-48(R)詳細
菱木 政晴 (著)十王生七経の諸問題宗教研究 通号 259 1984-03 189-191詳細
中嶋 隆蔵 (著)太上業報因縁経における応報論中国の宗教・思想と科学:牧尾良海博士頌寿記念論集 通号 1984-06 335-353(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage