INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 過去現在因果経 [SAT] 過去現在因果經 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏本行集経 (文献) (...)  仏本行経 (文献) (...)  大般涅槃経 (文献) (...)  仏所行讃 (文献) (...)  方広大荘厳経 (文献) (...)  五分律 (文献) (...)  賢愚経 (文献) (...)  菩薩本生鬘論 (文献) (...)  ザンルン (文献) (...)  聖求経 (文献) (...) 
-- 35 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
一瀬 快純 (著)仏伝画に表れたる音楽密教研究 通号 67 1938-09-25 133-160詳細
岡本 覚雄 (著)釈尊降魔成道図の研究密教研究 通号 67 1938-09-25 194-210詳細
長廣 敏雄 (著)本生譚表現について仏教史学 通号 1951-05-30 17-28(R)詳細
水野 清一 (著)逆髪形について仏教芸術 通号 12 1951-06-30 78-81詳細
藤井 日達 (著)立正安国仏教 / 現代日本思想大系 通号 7 1965-05-25 354-376(R)詳細
中村 元 (著)王舎城における釈尊の活動鈴木学術財団研究年報 通号 4 1968-03-31 23-34詳細
田中 塊堂 (著)絵因果経の本源に就いて仏教大学研究紀要 通号 53 1969-03-14 51-78詳細
本田 義憲 (著)今昔物語集仏伝資料に関する覚書仏教文学研究 通号 1970-06 39-72(R)詳細
中川 善教 (著)因・縁・果高野山大学論叢 通号 10 1975-02-21 1-130(L)詳細
志村 良治 (著)漢語における使成複合動詞の成立過程の検討東北大学文学部研究年報 通号 24 1975-03-31 168-143(L)詳細
田久保 周誉 (著)仏教文書による于闐語とその文字の考証豊山教学大会紀要 通号 3 1975-11-01 31-43詳細
宮坂 宥勝 (著)Urubilvā-Pratihārgaの偈頌の伝承形態名古屋大学文学部研究論集 通号 1979-03-31 33-56詳細
福井 設了 (著)転輪聖王の王都の記述について密教文化 通号 130 1980-03-21 108-91(L)詳細
稲岡 誓純 (著)中国に於ける仏教の受容仏教大学仏教文化研究所所報 通号 2 1985-03-31 17-19詳細
三友 量順 (著)縁起法頌と『造塔功徳経』仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 125-138(R)詳細
由木 義文 (著)「タテ」の縁起観と先祖供養仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 339-352(R)詳細
前川 重絅 (著)中論の研究仏教大学仏教文化研究所所報 通号 3 1987-03-31 4-6詳細
平田 精耕 (著)虚堂録を読む9禅文化 通号 131 1989-01-25 93-98(R)詳細
藤村 隆淳 (著)仏伝記事の一考察 入胎高野山大学論叢 通号 24 1989-02-21 31-51(L)詳細
念仏と偶像崇拝印度学仏教学研究 通号 76 1990-03-20 157-161(R)詳細あり
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage