INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 阿毘曇 [SAT] [ DDB ] 阿毗曇 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
第一結像 (術語) (...)  律蔵 (術語) (...)  阿毘曇心 (文献) (...)  大智度論 (文献) (...)  道安 (人物) (...)  阿毘曇 (術語) (...)  断惑 (術語) (...)  行位説 (術語) (...)  道安 (人物) (...)  倶舎論 (文献) (...) 
-- 195 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
小野 玄妙 (著)印度古代の文化と芸術(一)仏教学雑誌 通号 1920-06-10 15-20(R)詳細
高柳 恒栄 (著)犢子部の「我」に就いて仏教研究 通号 17 1924-12-20 16-40詳細
林屋 友次郎 (著)成道の階梯としての縁起観(完)思想 通号 66 1927-04-01 42-71詳細
岡 教邃 (著)阿毘曇蔵の考察大崎学報 通号 75 1928-11-20 91-146詳細
寺本 婉雅 (著)根本仏教に於ける浄土教の起源日本仏教学協会年報 通号 4 1933-01 1-94詳細
渡辺 照宏 (著)マハーヴァスツ地獄品の研究仏教学徒 通号 4 1933-02 54-76(R)詳細
合阪 逸朗 (著)阿毘曇学私見龍谷学報 通号 306 1933-06 168-174詳細
六足論の発達(一)仏教学徒 通号 5 1933-10-15 1-47(R)詳細
石川 海浄 (著)長阿含世記経の成立に就て日本仏教学協会年報 通号 8 1936-07 156-199詳細
三沢 香雲 (著)四諦論の展開龍谷学報 通号 321 1938-03 68-89詳細
野上 俊静 (著)敦煌本『阿毘曇経』巻二十六の跋について大谷学報 通号 118 1953-09-20 59-63詳細
西 義雄 (著)舎利弗阿毘曇論の部派仏教における資料論的地位印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 215-228(R)詳細
伊藤 古鑑 (著)本有円成仏について禅学研究 通号 46 1956-02-15 12-34(L)詳細
荒木 俊馬 (著)段階宇宙論と仏教の宇宙観大谷大学研究年報 通号 12 1960-02-15 1-20詳細
春日井 真也 (著)四頭獅子像冠柱飾四周に現われたる四獣について仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 291-304(R)詳細
河村 孝照 (著)大毘婆沙論に説かれた菩薩論宗教研究 通号 174 1963-01-31 70-71(R)詳細
玉城 康四郎 (著)廬山慧遠の自然観念仏教思想史論集:結城教授頌寿記念 通号 1964-03-31 379-396(R)詳細
水野 弘元 (著)縁について仏教思想史論集:結城教授頌寿記念 通号 1964-03-31 31-50(R)詳細
水野 弘元 (著)舎利弗阿毘曇論について印度学仏教学論集:金倉博士古稀記念 通号 1966-10-13 109-134詳細
塩入 良道 (著)天台行位説形成に関する諸問題(1)大正大学研究紀要 通号 54 1968-11-01 25-52詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage