INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 阿育王伝 [SAT] 阿育王傳 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
阿育王経 (文献) (...)  Divyāvadāna (文献) (...)  アショーカ王 (人物) (...)  マヒンダ (人物) (...)  雑阿含経 (文献) (...)  マウリヤ王朝 (術語) (...)  南海寄帰内法伝 (文献) (...)  原始仏教 (分野) (...)  浴仏功徳経 (文献) (...)  異部宗輪論述記 (文献) (...) 
-- 24 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山田 竜城 (著)般若経典類の形成された時代の背景東北大学文学部研究年報 通号 2 1951-03 1-41詳細
山田 竜城 (著)マトゥーラの伝えから仏教学研究 通号 8/9 1953-08-15 156-168詳細
中村 元 (著)アショーカ王の宗教政策(一)仏教史学 通号 1956-01-25 1-12(R)詳細
高橋 事久 (著)秘仏宗教研究 通号 202 1970-03-31 9-11(R)詳細
宮地 廓慧 (著)根本分派の事情と阿育王年代に就て宗学院論輯 通号 18 1976-03-15 130-172詳細
西 義雄 (著)阿育王の仏教受用と其の「法」の意味東洋学研究 通号 11 1977-03-31 1-20詳細
西 義雄 (著)阿育王をめぐる比丘達東洋学研究 通号 12 1978-03-10 1-12詳細
宇治谷 顕 (著)アショーカ王の仏舎利塔開発の有無東海仏教 通号 26 1981-05-30 17-30(L)詳細
塚本 啓祥 (著)西北インドの歴史と仏教法華経の文化と基盤:法華経研究 通号 9 1982-02 -詳細
追塩 千尋 (著)中世日本における阿育王伝説の意義仏教史学研究 通号 1982-03-31 1-34(R)詳細
山崎 元一 (著)仏滅年代について東洋学術研究 通号 106 1984-05 8-23(R)詳細
西脇 常記 (著)舎利信仰と僧伝におけるその叙述禅文化研究所紀要 通号 16 1990-05 194-221詳細
松村 恒 (著)アショーカ王伝の構成印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 82-86(L)詳細
岡本 健資 (著)クナーラ王子の物語インド学チベット学研究 通号 4 1999-10 78-102(L)詳細
定方 晟 (著)クナーラ物語東海大学紀要 通号 74 2000 11-43(L)詳細
金 香淑 (著)中央アジアにおける四天王の図像学的考察密教図像 通号 20 2001-12-21 16-28(L)詳細
岡本 健資 (著)クナーラ王子の物語インド学チベット学研究 通号 5/6 2003-03 98-116(L)詳細
上田 晃円 (著)『阿育王伝』と『阿闍世王経』との比較を通した「大乗思想」の淵源仏教学研究 通号 58/59 2003-03-31 95-117(R)詳細
岡本 健資 (著)アショーカ王の八万四千塔建立伝説について仏教学研究 通号 58/59 2003-03-31 67-89(L)詳細
岩田 朋子 (著)梵天勧請説話に於けるブッダの沈黙に関する一考察印度学仏教学研究 通号 106 2005-03-20 118-122(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage