INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 阿頼耶識 [SAT] 阿賴耶識 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
如来蔵 (術語) (...)  法蔵菩薩 (術語) (...)  種子 (術語) (...)  末那識 (術語) (...)  成唯識論 (文献) (...)  阿摩羅識 (術語) (...)  ālayavijñāna (術語) (...)  三性 (術語) (...)  摂大乗論 (文献) (...)  解深密経 (文献) (...) 
-- 250 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
正影 光竜 (著)我観法身密教研究 通号 13 1924-06-05 56-91(R)詳細
望月 宣諦 (著)阿頼耶識に就て大崎学報 通号 72 1927-11-01 174-181詳細
宇井 伯寿 (著)成唯識論の性質及び立場と第七識存在の論証思想 通号 79 1928-05-01 1-196詳細
結城 令聞 (著)成唯識論を中心とせる唐代諸家の阿頼耶識論東方学報・東京 通号 1931-03 -詳細
伊藤 高順 (著)依他起性を中心として見たる唯識思想の考察駒沢大学仏教学会年報 通号 3 1933-05 99-123詳細
大橋 戒俊 (著)如来蔵の二面観に就いて浄土学 通号 5/6 1933-10-25 651-656詳細
釈 研道 (著)印度の大乗教学に於ける智と識との限界論(一)禅学研究 通号 20 1933-11-01 87-112(L)詳細
釈 研道 (著)印度の大乗教学に於ける智と識との限界論(二)禅学研究 通号 21 1934-04-01 59-80(L)詳細
阿部 文雄 (著)楞伽経に於ける『阿頼耶識』と『如来蔵』とに就いて駒沢大学仏教学会年報 通号 1934-06 23-43詳細
伊藤 高順 (著)唯識説に於ける真如の問題駒沢大学仏教学会年報 通号 1934-06 102-124詳細
加藤 精神 (著)第七識を論ず仏教学の諸問題 通号 1935-06 668-679(R)詳細
鈴木 宗忠 (著)唯識哲学の史料としての瑜伽論仏教学の諸問題 通号 1935-06 631-667(R)詳細
赤山 得誓 (著)唯識説一般に於ける成唯識論の思想的特徴龍谷学報 通号 314 1936-02 88-107詳細
伊藤 高順 (著)命根と阿頼耶識との関係に就て駒沢大学仏教学会年報 通号 1936-03 62-86詳細
増永 霊鳳 (著)仏教心性論に於ける浄染の問題駒沢大学仏教学会年報 通号 1936-12 107-133詳細
佐伯 良謙 (著)法相宗教理の概観日華仏教研究会年報 通号 3 1938-09-15 70-80詳細
高峯 了州 (著)大乗百法明門論の註釈的研究と新出義忠疏龍谷学報 通号 324 1939-03 12-28詳細
武邑 尚邦 (著)瑜伽師地論成立問題考龍谷学報 通号 328 1940-07 51-80詳細
山田 亮賢 (著)唯識教学に於ける末那識の特性大谷学報 通号 81 1941-03-01 14-31(R)詳細
結城 令聞 (著)世親の使用せる阿頼耶識の異名とその意味東方学報・東京 通号 1941-07 -詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage