INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 雲門 [SAT] [ DDB ] 雲门 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
禅宗 (分野) (...)  圜悟 (人物) (...)  雪峯義存 (人物) (...)  哲学 (分野) (...)  慧能 (人物) (...)  雪峰 (人物) (...)  無著道忠 (人物) (...)  横川如珙 (人物) (...)  臨済 (術語) (...)  香林澄遠 (人物) (...) 
-- 157 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
榑林 皓堂 (著)五家に於ける機関の流行とその得失駒沢大学仏教学会学報 通号 8 1938-04-01 29-44詳細
柴野 恭堂 (著)宗教的理念禅学研究 通号 41 1948-11-20 15-22(L)詳細
柴山 全慶 (著)利休居士の遺偈に就いて禅学研究 通号 41 1948-11-20 1-14(L)詳細
横井 聖山 (著)「祖堂集」の資料価値(1)禅学研究 通号 44 1953-10-15 31-80(L)詳細
保坂 玉泉 (著)五家七宗の基調を成した教外別伝の思想駒沢大学研究紀要 通号 14 1956-03 1-16詳細
増永 霊鳳 (著)中国禅宗史に於ける五家の地位と性格駒沢大学研究紀要 通号 14 1956-03 60-80詳細
保坂 玉泉 (著)五家七宗の基調を成した教外別伝の思想駒沢大学研究紀要 通号 14 1956-03-30 1-16詳細
増永 霊鳳 (著)中国禅宗史に於ける五家の地位と性格駒沢大学研究紀要 通号 14 1956-03-30 60-80詳細
大井 際断 (著)趙州禅と雲門禅日本仏教学会年報 通号 22 1957-03 177-190詳細
山田 無文 (著)洞山三頓禅文化 通号 8 1957-06-15 2-7(R)詳細
山田 無文 (著)鐘声七條禅文化 通号 10/11 1958-05-01 2-11(R)詳細
柴山 全慶 (共著); 木津 宗隆 (共著); 福嶋 俊翁 (共著); 木村 静雄 (共著); 吉井 清三 (共著); 横山 文綱 (共著)禅語の味い方(2)禅文化 通号 14 1959-02-01 48-56(R)詳細
荻須 純道 (著)大灯禅の独自性禅学研究 通号 50 1960-02-20 27-71(L)詳細
伊藤 猷典 (著)碧巌集一夜本の長所 その三宗学研究 通号 4 1961-03-10 28-30(R)詳細
吉田 大進 (著)法眼文益の禅風について東洋大学大学院紀要 通号 1 1964-03-31 131-141詳細
山田 無文 (著)踢倒浄瓶禅文化 通号 32 1964-04-01 96-100(R)詳細
荻須 純道 (著)五家とその宗風(三)禅文化 通号 36 1965-03-15 73-80(R)詳細
荻須 純道 (著)護法の禅者仏日契崇禅文化 通号 41 1966-06-15 74-80(R)詳細
「禅における心性観の思想史的展開」宗学研究 通号 9 1967-03-31 191-206(R)詳細
齊藤 隆信 (著)禅の真髄講座仏教 通号 2 1967-09-25 105-152(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage