INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 龍門石窟 [SAT] [ DDB ] 竜門石窟 [SAT] 龍门石窟 [SAT] 竜门石窟 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
洛陽 (地域) (...)  中国 (地域) (...)  菩薩像 (術語) (...)  雲崗石窟 (術語) (...)  中国 (地域) (...)  雲崗石窟 (地域) (...)  山東 (地域) (...)  竜門石刻録 (文献) (...)  雲崗石窟 (術語) (...)  北魏 (時代) (...) 
-- 39 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
水野清一 長広敏雄共著 河南洛陽竜門石窟の研究大谷学報 通号 88 1942-07-30 79-81詳細
春日 礼智 (著)仏教史上の竜門支那仏教史学 通号 1944-10-15 41-58詳細
水野 清一 (著)北魏石仏の系譜仏教芸術 通号 21 1954-04-25 3-41詳細
北野 正男 (著)天建元年青銅仏坐像仏教芸術 通号 24 1955-04-15 89-104詳細
吉村 怜 (著)鞏県石窟における化生の図像について早稲田大学大学院文学研究科紀要 通号 21 1975-02-25 115-126詳細
林屋 辰三郎 (著)古代の日本と中国日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 750-761(R)詳細
坂輪 宣敬 (著)中国の石窟における法華経の造形表現について法華経信仰の諸形態:法華経研究 通号 6 1976-03 283-302(R)詳細
平井 宥慶 (著)敦煌本・北朝期法華経疏類系譜豊山学報 通号 23 1978-03-30 105-124詳細
中西 玄匡 (著)中国旅行記叡山学院研究紀要 通号 2 1979-10-30 193-200(R)詳細
永井 信一 (著)敦煌・竜門・鄭州雑記仏教芸術 通号 132 1980-09-30 110-118(R)詳細
金子 寛哉 (著)奉先寺「廬舎那像龕記」について大正大学研究紀要 通号 72 1986-10-25 129-142詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論仏教芸術 通号 171 1987-03-31 81-104(R)詳細
岡田 健 (著)長安初唐造像の展望仏教芸術 通号 177 1988-03-30 61-74(R)詳細
石松 日奈子 (著)中国交脚菩薩像考仏教芸術 通号 178 1988-05-30 56-83(R)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論仏教芸術 通号 186 1989-09-30 83-112(R)詳細
八木 春夫 (著)中国南北朝時代における摩尼(宝珠)の表現の諸相仏教芸術 通号 189 1990-03-30 106-125(R)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論 その三仏教芸術 通号 196 1991-05-30 93-119(R)詳細
織田 顕信 (著)中国仏教史蹟踏査印象記同朋仏教 通号 27 1992-07-01 97-110(R)詳細
松原 三郎 (著)大石仏考仏教芸術 通号 210 1993-09-30 92-96詳細
石松 日奈子 (著)北魏河南の一光三尊像東方学報 通号 69 1997-03-31 247-286(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage