INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前椎名 宏雄 ( しいな こうゆう, Koyu Shiina ) 著 ()
タイトル初期禅宗の『心経』注疏
タイトル読みしょきぜんしゅうのしんぎょうちゅうしょ
サブタイトル
タイトル(欧文)On Commentaries on the Prajnaparamitahrdayasutra in the Early Period of Chinese Chan School
サブタイトル(欧文)
該当ページ146-148(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 218
47
3
特集・テーマ 第三十二回学術大会紀要特集
ISSN ----
ISBN ----
編者 日本宗教学会
発行日1974-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   中国仏教 中国禅宗 唯識 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 道元 (人物) 臨済宗 (分野) 中国仏教 (分野) 宋代 (時代) 世親 (人物) インド (地域) 大乗仏教 (分野) 法相宗 (分野) 弥勒 (人物)
  人物   達摩 禅宗 (分野) 達磨 (人物) 慧可 (人物) 道元 (人物) 慧能 (人物) 菩提達磨 (人物) 禅仏教 (分野) 恵可 (人物)
  文献   般若心経 観心論 破相論 中論 (文献) 般若心経秘鍵 (文献) 金剛般若経 (文献) 玄奘 (人物) 法華経 (文献) インド仏教 (分野) 大般若経 (文献) 日本仏教 (分野) 大乗無生方便門 (文献) 破相論 (文献) 修心要論 (文献) 絶観論 (文献) 悟性論 (文献) 西天竺沙門菩提達摩禅師観門法大乗法論 (文献) 念仏鏡 (文献) 楞伽師資記 (文献) 観心論 (文献) 達摩大師三論 (文献) 南宗禅 (術語) 血脉論 (文献) 大乗讃 (文献) 少室六門 (文献) 達摩和尚観心破相論 (文献) 菩薩惣持法 (文献)
  術語   南宗禅 祖統説 頓悟 見性 唯識思想 北宗禅 (術語) 宗高僧伝 (文献) 文人と禅 (術語) 北宗批判 (術語) 馬祖道一 (人物) 南頓北漸 (術語) 道仏一原 (術語) 禅思想 (術語) 五祖説 (術語) 般若心経 (文献) 禅法思想 (術語) 礼懺法 (術語) 賢首教 (術語) 敦煌文献 (術語) 伝法偈 (術語) 百丈叢林清規証義記 (文献) 漸悟 (術語) 見性 (術語) 漸修 (術語) 無念 (術語) 北宗 (術語) 心性本浄 (術語) 看話禅 (術語) 頓悟 (術語) 観心 (術語) 自性 (術語) 見仏性 (術語) 見の思想 (術語) 神会系の語彙 (術語) 慧能伝 (術語) 正性 (術語) 如来蔵思想 (術語) 三性説 (術語) 観心覚夢鈔 (文献) 中観思想 (術語) 西蔵仏教研究 (文献) 五姓格別 (術語) 認識論 (術語) 依他起性 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage