INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前原田 弘道 ( はらだ こうどう, Kodo Harada ) 著 ()
タイトル初期永平寺教団における義介の立場
タイトル読みしょきえいへいじきょうだんにおけるぎかいのたちば
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Role of Gikai in the Early Organization of Eiheiji
サブタイトル(欧文)
該当ページ171-172(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 214
46
3
特集・テーマ 第三十一回学術大会紀要特集
ISSN ----
ISBN ----
編者 日本宗教学会
発行日1973-03-31
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 永平寺 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 日本 (地域) 総持寺 (地域) 大乗寺 (地域) 宝慶寺 (地域) 興聖寺 (地域)
  時代   鎌倉 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 日本中世仏教 (分野) 浄土教 (分野) 真宗 (分野) 浄土真宗 (分野) 平安 (時代) 室町 (時代)
  分野   日本中世仏教 禅宗 鎌倉 (時代) 浄土教 (分野) 日蓮 (人物) 親鸞 (人物) 浄土真宗 (分野) 鎌倉後期 (時代) 禅宗 (分野) 日本中世 (時代) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 日本 (地域) 道元 (人物) 鎌倉時代 (時代) 中国 (地域) 仏教 (分野)
  人物   道元 義介 懐奘 栄西 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 懐奘 (人物) 懐弉 (人物) 義演 (人物) 瑩山 (人物) 道元 (人物) 洞谷記 (文献) 瑩山禅師 (人物) 寂円 (人物) 正法眼蔵随聞記 (文献) 義介 (人物) 道元禅師 (人物) 臨済宗 (分野) 興禅護国論 (文献) 明全 (人物) 法然 (人物) 日蓮 (人物)
  文献   三祖行業記 建撕記 (文献) 伝光録 (文献) 三大尊行状記 (文献) 正法眼蔵 (文献) 訂補建撕記 (文献) 永平広録 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 洞上聯灯録 (文献)
  術語   教団運営 清規 兼修禅 宋朝禅 禅宗 (分野) 輪住制 (術語) 三祖行業記 (文献) 清規 (術語) 信心正因称名報恩 (術語) 心情 (術語) 中夜 (術語) 四種三昧 (術語) 道元 (人物) 作務 (術語) 大鑑清規 (文献) 禅苑清規 (文献) 戒律 (術語) 得度儀規 (術語) 純粋禅 (術語) 顕密体制 (術語) 栄西 (人物) 入宋の意義 (術語) 南浦紹明 (人物) 東福寺 (術語) 十牛訣 (文献) 祖堂の本源 (術語) 専修念仏 (術語) 事行事戒 (術語) 超宗派的傾向 (術語) 禅の中国的発展 (術語) 日本達磨宗 (術語) 兼修禅 (術語) 真言修行 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage