INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前川尻 道哉 ( かわじり みちや, Michiya Kawajiri ) 著 (東海大学講師)
タイトルTattvabinduにおけるanusaṃhārabuddhiについて
タイトル読みtattvabinduにおけるanusamharabuddhiについて
サブタイトル
タイトル(欧文)Anusaṃhārabuddhi in the Tattvabindu
サブタイトル(欧文)
該当ページ71-75(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 102
51
2
特集・テーマ 東国大学校における第五十三回学術大会紀要(二)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2003-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   9世紀 日本 (地域) 日本仏教 (分野) インド (地域) 8世紀 (時代) チベット (地域) 中国仏教 (分野) 中国 (地域) 平安時代 (時代)
  分野   言語哲学 Bhartṛhari (人物) インド哲学 (分野) インド (地域) ヴェーダーンタ哲学 (分野) バルトリハリ (人物) パーニニ学派 (分野) 中国 (地域) 華厳哲学 (分野)
  人物   Vācaspatimiśra Śaṅkara (人物) Vyāsa (人物) Bhāmatī (文献) Vijñānabhikṣu (人物) Maṇḍanamiśra (人物) Māṭhara (人物) インド学 (分野) Śālikanātha (人物)
  文献   Tattvabindu Prakaraṇapañcikā (文献) Vācaspatimiśra (人物) Kumārila (人物) smārakatvavādin (術語) 想定の原則 (術語) ヴァーチャスパティミシュラ (人物) sphoṭa (術語) Sphoṭasiddhi (文献)
  術語   annusamhārabuddhi upādhi Sphoṭa スポータ Tattvabindu (文献) upādhi (術語) インド論理学 (分野) Nyāyavārttikatātparyaṭīkā (文献) additionalcondition (術語) 認識主体 (術語) caitanya (術語) sphoṭa (術語) annusamhārabuddhi (術語) スポータ説批判 (術語) 音素 (術語) Nyāyakandalī (文献) Vākyapadīya (文献) śabda (術語) スポータ批判 (術語) スポータ (術語) Sphoṭasiddhi (文献) vibhakti (術語) ブラフマン (術語) ことば (術語) ekaśeṣa (術語) pratyakṣa (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage