INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前福田 洋一 ( ふくだ よういち, Yoichi Fukuda ) 著 ()
タイトルsvabhāvapratibandhaの複合語解釈
タイトル読みsvabhavapratibandhaのふくごうごかいしゃく
サブタイトル
タイトル(欧文)on the Interpretation of the Compound "Svabhāvapratibandha"
サブタイトル(欧文)
該当ページ205-222(L)
媒体名 インド論理学研究
媒体名欧文 INDIAN LOGIC (インド論理学研究 INDO-RONRIGAKU-KENKYŪ)
通号 4
ISSN 1884-7382
編者 松本史朗、金沢篤、木村誠司、四津谷孝道
発行日2012-03-31
発行者インド論理学研究会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   仏教学 仏教認識論 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) Dignāga (人物) プラジュニャーカラグプタ (人物) ディグナーガ (人物) 仏教論理学派 (分野) 大乗仏教 (分野) ダルマキールティ (人物)
  人物   ダルマキールティ Dharmakīrti (人物) 仏教論理学 (分野) 法称 (人物) ディグナーガ (人物) インド仏教 (分野) カマラシーラ (人物) 論理学 (分野) ダルモーッタラ (人物)
  文献   プラマーナ・ヴァールティカ ニヤーヤ・ビンドゥ Dharmakīrti (人物) Pramāṇavārttika (文献) 法称 (人物) ダルマキールティ (人物) プラマーナ・サムッチャヤ (文献) ディグナーガ (人物) プラマーナ (術語) プラマーナ・ヴァールティカ・ヴリッティ (文献) プラマーナ・ヴァールッティカ (文献) ヘートゥ・ビンドゥ (文献) プラマーナ・ヴィニシュチャヤ (文献) シュローカ・ヴァールティカ (文献) プラマーナ・ヴァールティカ (文献) 四聖諦 (術語) タルカ・バーシャー (文献)
  術語   svabhāvapratibandha tādātmya svabhāva pratibandha 複合語解釈 ダルマキールティ (人物) tādātmya (術語) 依存関係 (術語) Pramāṇaviniścaya (文献) viruddhāvyabhicārin (術語) 本質的結合関係 (術語) 自性 (術語) pratibandha (術語) tadutpatti (術語) svabhāvapratibandha (術語) Svabhāvapratibandha (術語) Ālokamāālāhṛdānandajananīṭīkā (文献) 自性の関係 (術語) vyatireka (術語) 自相 (術語) emptiness (術語) 般若灯論 (文献) ダルマ (術語) 倶舎論 (文献) intrinsicnature (術語) 結果 (術語) Prakaraṇapañcikā (文献) 推理 (術語) liṅga (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage