INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤 隆生 ( ふじ りゅうせい, Ryusei Fuji ) 著 ()
タイトル識(自己)と諸法(他)との関係
タイトル読みしきじことしょほうたとのかんけい
サブタイトル唯識学説の基本構造に対する考察
タイトル(欧文)The Relation between the Ālaya-consciousness and all the Objects
サブタイトル(欧文)with reference to the fundamental Constituent of Vijñaap-navāda Theory
該当ページ136-139
媒体名 龍谷大学仏教文化研究所紀要
媒体名欧文 BULLETIN OF BUDDHIST CULTURAL INSTITUTE RYUKOKU UNIVERSITY
通号 1
編者 佐藤哲英
発行日1962-06-15
発行者龍谷大学仏教文化研究所
発行地京都
本文
INBUDS IDIB:00013037


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   唯識 インド仏教 (分野) 世親 (人物) インド (地域) 中国仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 日本仏教 (分野) 法相宗 (分野) 弥勒 (人物)
  文献   弁中辺論 大乗阿毘達磨論 瑜伽師地論 成唯識論 三性説 (術語) 大乗荘厳経論 (文献) 成唯識論 (文献) 中辺分別論 (文献) 依他起性 (術語) 大乗起信論 (文献) 染浄二分依他性説 (術語) 唯識説 (分野) 弁中辺論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 解深密経 (文献) 瑜伽行派 (分野) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) インド仏教 (分野) 声聞地 (文献) 唯識三十頌 (文献) 成唯識論述記 (文献) 瑜伽論 (文献) 仏地経論 (文献) 玄奘 (人物) 倶舎論 (文献)
  術語   二縁性 成唯識論 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage