INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前芳村 修基 ( よしむら しゅうき, Shuki Yoshimura ) 著 (龍谷大学文学部教授/文学博士)
タイトル教団研究の課題
タイトル読みきょうだんけんきゅうのかだい
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ95-166(R)
媒体名 仏教教団の研究
媒体名欧文 ----
編者 芳村修基
発行日1968-03-31
発行者清水秀雄
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド 中国 日本 インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) 中国仏教 (分野) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   原始仏教 インド仏教史 教団研究 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野) インド文化史 (分野) 阿育王 (人物) カニシカ (人物) 支那学 (分野) グプタ朝 (時代) クシャン朝 (術語)
  人物   ブッダ スクマール・ダット 世尊 ダンミカ インド仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 仏教学 (分野) 初期仏教 (分野) キリスト (人物) スッタニパータ (文献) パーリ仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) ブッダ (人物) 世尊 (人物) 竜樹 (人物) 仏教 (分野) 法華経 (文献) 久松真一 (人物) スクマール・ダット (人物) 楞伽教学 (分野) 律蔵 (文献)
  文献   律蔵 遊行経 異部宗輪論 五分律 インド仏教 (分野) 戒律 (術語) 律蔵 (術語) 初期仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 阿含経 (文献) パーリ律 (文献) 僧伽 (術語) 大般涅槃経 (文献) 根本説一切有部毘奈耶雑事 (文献) 四分律 (文献) 仏般泥洹経 (文献) 般泥洹経 (文献) 仏本行集経 (文献) 長阿含経 (文献) 涅槃経 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 倶舎論 (文献) 部執異論 (文献) Mahāvaṃsa (文献) 舎利弗問経 (文献) 発智論 (文献) 論事 (文献) 大天 (人物) 十誦律 (文献) 摩訶僧祇律 (文献) 僧祇律 (文献) 根本有部律 (文献) 摩訶僧祗律 (文献) 雑阿含経 (文献)
  術語   教団論 サンガ 仏教徒社会 伝道 教会論 (術語) 遊行経 (文献) サンガ (術語) 清規 (術語) 諸教交渉論 (術語) 教化理念 (術語) 真人社 (術語) 宗学の現実 (術語) 寺院 (術語) 平等 (術語) 布施 (術語) 戒律 (術語) 出家 (術語) 三帰依 (術語) 四諦 (術語) ガナ (術語) 伝道 (術語) 布教 (術語) 教化 (術語) 浄土真宗 (分野) 親鸞 (人物) 釈尊 (人物) 蓮如 (人物) 唱導 (術語) 檀信徒 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage