INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前張 文良 ( ちょう ぶんりょう, Wenliang Zhang ) 著 (中国人民大学仏教与宗教学理論研究所助教授/博士(文学))
タイトル南朝十地学の一側面
タイトル読みなんちょうじゅうじがくのいちそくめん
サブタイトル法安の十地義解釈を中心とする
タイトル(欧文)An Aspect of the Thought of Daśabhūmi in the Southern Dynasty Based on Fa'an's Understanding of Daśabhūmi
サブタイトル(欧文)
該当ページ48-54(R)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 132
62
2
特集・テーマ (公財)中村元東方研究所・NPO法人中村元記念館東洋思想文化研究所共催第六十四回学術大会紀要(二)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2014-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   5-6世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 仏教学 (分野) インド哲学 (分野) 仏教論理学 (分野) チベット (地域)
  分野   中国仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  人物   法安 慧均 (人物) 法朗 (人物) 真諦 (人物) 広州の仏教 (術語)
  文献   敦煌秘笈 十地経論 十地経 (文献) 華厳経 (文献) 世親 (人物) 摂大乗論 (文献) 十住毘婆沙論 (文献) 十地 (術語) 法華経 (文献) 十地経論釈 (文献)
  術語   南朝十地学 十地義解釈 十地 四忍 頓悟 十地経 (文献) 十地経論 (文献) 十住 (術語) 十波羅蜜 (術語) 初地 (術語) 菩薩 (術語) (術語) インド仏教 (分野) 漸悟 (術語) 見性 (術語) 北宗批判 (術語) 漸修 (術語) 無念 (術語) 北宗 (術語) 心性本浄 (術語) 看話禅 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage