INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前Hartman Jens-Uwe ( はるとまん いぇんず=うーう゛ぇ, Jens-Uwe Hartman ) 著 (ミュンヘン大学教授)
タイトル仏教徒に《殺》は許されるか
タイトル読みぶっきょうとにさつはゆるされるか
サブタイトル暴力に対する仏教の態度
タイトル(欧文)Can the Buddhist Kill?
サブタイトル(欧文)The Buddhistic Attitude to Violence
該当ページ190-214(R)
媒体名 東洋学術研究
媒体名欧文 The Journal of Oriental Studies
通号 159
46
2
特集・テーマ 世界平和と調和と人間主義の詩
ISSN 0287-6086
ISBN 978-4-88596-014-7
発行日2007-11-30
発行者東洋哲学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   ブッダ ダライ・ラマ ヘーゲル ヘラクレス インド仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 仏教学 (分野) 初期仏教 (分野) キリスト (人物) スッタニパータ (文献) パーリ仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) パンチェン・ラマ (人物) オートポイエシス理論 (術語) フランシスコ・バレーラ (人物) チベット仏教 (分野) ツォンカパ (人物) アルタン・ハン (人物) ラマ教 (分野) フビライ (人物) カント (人物) 西田幾多郎 (人物) 比較思想 (分野) 親鸞 (人物) 道元 (人物) キルケゴール (人物) シェリング (人物) フッサール (人物) 世界美術史 (分野) パンナム (文献) ヘーゲル (人物) シュピーゲル (文献)
  文献   シュピーゲル 回想 ポール・ウィリアムスについての書評 鉄の島が飛ぶとき ダライ・ラマの影 ヒトラー・ブッダ・クリシュナ ヘラクレス (人物) 回想 (文献) シュピーゲル (文献) ポール・ウィリアムスについての書評 (文献) 鉄の島が飛ぶとき (文献) ダライ・ラマの影 (文献) ヒトラー・ブッダ・クリシュナ (文献) オウム真理教 (術語)
  術語   オウム真理教 禅宗 麻原彰晃 (人物) オウム事件 (術語) 地下鉄サリン事件 (術語) ポア (術語) 葬式仏教 (術語) 和辻哲郎 (人物) 創価学会 (術語) 原始仏教 (術語) 浄土宗 (術語) 真言 (術語) 曹洞宗 (術語) 融合仏教 (術語) 五教九山 (術語) 戒律 (術語) 天台宗 (術語) 不二思想 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage