INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤田 宏達 ( ふじた こうたつ, Kotatsu Fujita ) 著 (北海道大学教授)
タイトル原始仏教における悪の観念
タイトル読みげんしぶっきょうにおけるあくのかんねん
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ115-156(R)
媒体名 仏教思想
媒体名欧文 ----
通号 2
特集・テーマ
編者 仏教思想研究会
発行日1976-11-20
発行者平楽寺書店
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   原始仏教 インド仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野) 原始仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野)
  人物   アジタ・ケーサカンバリン デーヴァダッタ アジャータサットゥ王 パクダ・カッチャーヤナ (人物) Sūyagaḍaṃga (文献) サンジャヤ・ヴェーラッティプッタ (人物) 沙門果経 (文献) インド哲学 (分野) ジャイナ教 (分野) ローカーヤタ (人物) 迦葉 (人物) 提婆達多 (人物) 中阿含経 (文献) Devadatta (人物) ブッダ (人物) パーリ律 (文献) インド仏教 (分野) デーヴァダッタの評価 (術語) 法華経研究 (分野)
  文献   阿含経 nikāya ダンマパダ 増支部 ニカーヤ (文献) 原始仏教 (分野) 阿含経典 (文献) インド仏教 (分野) 竜樹 (人物) 雑阿含経 (文献) 初期仏教 (分野) 倶舎論 (文献) 無明 (術語) 阿含経 (文献) 善と悪 (術語) Visuddhimagga (文献) パーリ (術語) jātaka (文献) ジャータカ (文献) スッタニパータ (文献) 法句経 (文献) テーラガーター (文献) スッタ・ニパータ (文献) サンユッタニカーヤ (文献) 大智度論 (文献) ダンマパダアッタカター (文献) 相応部 (文献) 中部 (文献) 長阿含 (文献) 雑阿含 (文献) bodhisattva (術語) 清浄道論 (文献) バガヴァッド・ギーター (文献)
  術語   善と悪 十不善と八邪道 三不善根 五逆罪 nikāya (文献) 十不善と八邪道 (術語) 実存的対話 (術語) 本願の現代的意義 (術語) 諸悪莫作 (文献) 七仏通戒偈 (術語) 善と悪 (術語) 三不善根 (術語) (術語) 無愧 (術語) 自性不善 (術語) (術語) 十不善行道 (術語) 業道 (術語) 殺生 (術語) 懺悔 (術語) (術語) (術語) (術語) 謗法 (術語) 悪人正機 (術語) 信心 (術語) 布薩 (術語) 誹謗正法 (術語) 謗法罪 (術語) 維摩経義疏 (文献) 十悪 (術語) 弥陀の悲願 (術語) 一闡提 (術語) スピリチュアルな苦しみ (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage