INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前中村 瑞隆 ( なかむら ずいりゅう, Zuiryu Nakamura ) 著 (立正大学教授)
タイトル如来蔵と解脱
タイトル読みにょらいぞうとげだつ
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ241-267(R)
媒体名 仏教思想
媒体名欧文 ----
通号 8
特集・テーマ 解脱
編者 仏教思想研究会
発行日1982-10-01
発行者平楽寺書店
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   4-6世紀 インド (地域) 唯識 (分野) 中国 (地域) 説一切有部 (分野) 初期唯識思想 (分野) 瑜伽行派 (分野) 瑜伽行唯識 (分野) アビダルマ (分野)
  分野   インド仏教 如来蔵思想 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 宝性論 (文献) 仏教学 (分野) 究竟一乗宝性論 (文献) 禅宗 (分野)
  人物   吉蔵 求那跋陀羅 無著 世親 三論宗 (分野) 智顗 (人物) 中国仏教 (分野) 慧遠 (人物) 三論教学 (分野) 法雲 (人物) 法華経 (文献) 慧均 (人物) 勝鬘経 (文献) 智_ (人物) 鳩摩羅什 (人物) 浄覚 (人物) 曇無讖 (人物) 菩提達摩 (人物) 如来蔵思想 (分野) 世親 (人物) 弥勒 (人物) インド仏教 (分野) 瑜伽行派 (分野) Asaṅga (人物) 唯識 (分野) 瑜伽師地論 (文献) 無着 (人物) 曇鸞 (人物) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物)
  文献   宝性論 起信論義記 如来蔵経 法華経 如来蔵思想 (分野) 仏性論 (文献) 如来蔵 (術語) 勝鬘経 (文献) 如来蔵経 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 涅槃経 (文献) 楞伽経 (文献) 起信論 (文献) 法華玄義 (文献) 起信論疏 (文献) 華厳五教章 (文献) 真如 (術語) 釈摩訶衍論 (文献) 天台小止観 (文献) 大乗起信論 (文献) 宝性論 (文献) 不増不減経 (文献) 華厳経 (文献) 不増不滅経 (文献) 法華経 (文献) 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献)
  術語   如来蔵と解脱 三宝 種性 ( ゴートラ ) ( ダハートゥ ) 宝性論 (文献) (術語) 帰依 (術語) 懺悔 (術語) 無我 (術語) 三帰依 (術語) 信心 (術語) (術語) 大乗中宗見解 (文献) 仏性 (術語) 一乗仏性究竟論 (文献) 二乗種不生 (術語) 如来蔵 (術語) 最後身 (術語) 四善根 (術語) 得・非得 (術語) ārya (術語) (術語) (術語) 色法 (術語) 五蘊 (術語) 金剛 (術語) (術語) (術語) (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage