INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前木村 清孝 ( きむら きよたか, Kiyotaka Kimura ) 著 (東京大学大学院人文社会系研究科教授)
タイトル李通玄思想の流布とその受容
タイトル読みりつうげんしそうのるふとそのじゅよう
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ369-404(R)
媒体名 東アジア仏教思想の基礎構造
媒体名欧文 Studies in Basical Structure of East Asian Buddhist Thought
ISBN 4-393-11208-3
編者 木村清孝
発行日2001-03-15
発行者春秋社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 韓国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 中国 (地域) 韓国仏教 (分野) 朝鮮 (地域) 現代 (時代) 高麗時代 (時代) 新羅時代 (時代) 朝鮮半島 (地域)
  分野   中国仏教 華厳宗 東アジア仏教 日本仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 法蔵 (人物) 明恵 (人物) 智儼 (人物) 朝鮮仏教 (分野) 東アジア (地域) 戒律 (分野) 鳩摩羅什 (人物) 空海 (人物) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   李通玄 知訥 明恵 華厳宗 (分野) 華厳経 (文献) 中国仏教 (分野) 法蔵 (人物) 新華厳経論 (文献) 澄観 (人物) 明恵 (人物) 宗密 (人物) 智訥 (人物) 禅宗 (分野) 韓国仏教 (分野) 己和 (人物) 元暁 (人物) 均如 (人物) 看話決疑論 (文献) 法然 (人物) 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 親鸞 (人物) 明慧 (人物) 高弁 (人物) 摧邪輪 (文献)
  文献   新華厳経論 華厳経 決疑論 節要 李通玄 (人物) 華厳経 (文献) 決疑論 (文献) 刊定記 (文献) 周易 (文献) 三聖円融観門 (文献) 華厳経合論 (文献) 華厳合論 (文献) 法華経 (文献) インド仏教 (分野) 法蔵 (人物) 入法界品 (文献) 涅槃経 (文献) 無量寿経 (文献) 探玄記 (文献) 十地経 (文献) 新華厳経論 (文献) 十明論 (文献) 三昧 (術語) (術語) 浄土群疑論 (文献) 群疑論疑芥 (文献)
  術語   禅定 仏光観 根本智 禅厳一致 三昧 (術語) dhyāna (術語) 止観 (術語) ヨーガ (術語) 原始仏教 (分野) 瞑想 (術語) 正法眼蔵 (文献) 静慮 (術語) 仏光観法門 (文献) 光明 (術語) 即身成仏 (術語) 禅観 (術語) 光明覚品 (文献) 仏光三昧観 (術語) (術語) 如実観 (術語) 後得智 (術語) 指事問義 (術語) 智慧 (術語) 禅文化 (分野) 差別智 (術語) 普光明殿会 (術語) 一心法界 (術語) 十地経 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage