INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前平泉 照人 ( ひらいずみ あきと, Akito Hiraizumi ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究生)
タイトル伝教大師最澄の入唐前後について
タイトル読みでんぎょうだいしさいちょうのにっとうぜんごについて
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ233-234(R)
媒体名 大正大学綜合仏教研究所年報
媒体名欧文 ANNUAL OF THE INSTITUTE FOR COMPREHENSIVE STUDIES OF BUDDHISM TAISHO UNIVERSITY
通号 27
ISSN 0388-645X
編者 大正大学綜合仏教研究所
発行日2005-03-31
発行者大正大学綜合仏教研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平安 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉 (時代) 奈良 (時代) 浄土教 (分野) 仏教 (分野) 日本平安仏教 (分野) 日本仏教史 (分野)
  分野   日本仏教 天台宗 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 最澄 (人物) 伝教大師最澄 (人物)
  人物   最澄 行満 徳一 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 天台宗 (分野) 徳一 (人物) 円仁 (人物) 智顗 (人物) 日蓮 (人物) 親鸞 (人物) 道邃 (人物) 慧心流 (術語) 道暹 (人物) 荊渓湛然 (人物) 付法文 (文献) 湛然 (人物) 明曠 (人物) 仏祖統紀 (文献) 最澄 (人物) 法相宗 (分野) 守護国界章 (文献) 真言宗未決文 (文献) 法華秀句 (文献) 真言宗 (分野) 即身成仏義 (文献)
  文献   涅槃経 通六九証破比量文 法華経 (文献) 教行信証 (文献) 華厳経 (文献) 親鸞 (人物) 正法眼蔵 (文献) 大智度論 (文献) 維摩経 (文献) 仏性 (術語) 中辺義鏡 (文献) 守護国界章 (文献) 天台法華義 (文献) 徳一 (人物) (人物) 成唯識論掌中枢要 (文献) 法華秀句 (文献)
  術語   一闡提成仏 五性各別 涅槃経観 一切皆成 一闡提 (術語) 仏種 (術語) 仏性 (術語) 開目抄 (文献) 権化の仁 (術語) 五逆 (術語) 涅槃経 (文献) 二乗作仏論 (術語) 不増減説 (術語) 教判 (術語) 最澄教学 (術語) 円密一致 (術語) 法身説法 (術語) 仏身論 (術語) 無作三身 (術語) 十二因縁 (術語) 一心 (術語) 経体論 (術語) 平等観 (術語) 結経 (術語) 涅槃経遊意 (文献) 三論宗 (術語) 涅槃経研究 (術語) 平等覚経 (文献) 差別思想 (術語) 法華一乗主義 (術語) 貢名出家 (術語) 義林章 (文献) 三乗真実 (術語) ぼさつ (術語) 五姓各別 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage