INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前加藤 純一郎 ( かとう じゅんいちろう, Junichiro Kato ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究員)
タイトル弘法大師が十善を重視した理由
タイトル読みこうぼうだいしがじゅうぜんをじゅうししたりゆう
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ277-278(R)
媒体名 大正大学綜合仏教研究所年報
媒体名欧文 ANNUAL OF THE INSTITUTE FOR COMPREHENSIVE STUDIES OF BUDDHISM TAISHO UNIVERSITY
通号 33
ISSN 0388-645X
編者 大正大学綜合仏教研究所
発行日2011-03-31
発行者大正大学綜合仏教研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   8-9世紀 平安初期 密教学 (分野) インド (地域) チベット (地域) 日本 (地域) 中国仏教 (分野) 中国 (地域) 天台史 (分野) 日本仏教 (分野) 日本平安仏教 (分野) 平安時代 (時代) 奈良時代 (時代) 日本美術 (分野) 国語学 (分野) 中世 (時代)
  分野   日本仏教 真言密教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 密教 (分野) 弘法大師 (人物) 仏教 (分野)
  人物   空海 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物)
  文献   三昧耶戒序 正法念処経 大日経 (文献) 菩提心論 (文献) 空海 (人物) 弘法大師 (人物) 即身成仏義 (文献) 般若心経秘鍵 (文献) 秘密三昧耶仏戒儀 (文献) 菩提心 (術語) インド仏教 (分野) 餓鬼報応経 (文献) 仏教学 (分野) 往生要集 (文献) 諸法集要経 (文献) 大経集 (文献) 長阿含経 (文献) 諸仏境界摂真実経 (文献)
  術語   十善 三聚浄戒 十重禁戒 三毒 三昧耶戒 五戒 (術語) 不殺生 (術語) 有徳王 (術語) 悔過滅罪法 (術語) 四分律宗 (術語) puṇya (術語) 正法律 (術語) 悪業 (術語) 菩薩戒 (術語) 十重禁戒 (術語) 大乗戒 (術語) 十善戒 (術語) 梵網戒 (術語) 戒律 (術語) 通受 (術語) 受戒 (術語) 三聚浄戒 (術語) 戒法 (術語) 四重禁戒 (術語) 別授別持 (術語) 十種戒相 (術語) 帰依三宝 (術語) 太上老君説常清浄経 (文献) 三尸 (術語) nibbāna (術語) 対機説法 (術語) 無量寿経 (文献) 悲化 (術語) 自修の去行 (術語) 教判 (術語) 潅頂 (術語) 秘密三昧耶仏戒儀 (文献) 戒相 (術語) 空海 (人物) samaya (術語) 吉慶讃 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage