INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤吉 慈海 ( ふじよし じかい, Jikai Fujiyoshi ) 著 ()
タイトル還相回向論
タイトル読みげんそうえこうろん
サブタイトル浄土教における還相性の問題
タイトル(欧文)A study of genso-eko (還相廻向, the gift of returning from the Pure Land to this world)
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-17(R)
媒体名 仏教文化研究
媒体名欧文 STUDIES IN BUDDHISM AND BUDDHIST CIVILIZATION (BUKKYŌ BUNKA KENKYŪ)
通号 9
ISSN ----
ISBN ----
編者 仏教文化研究所
発行日1960-03-31
発行者仏教文化研究所
発行地京都
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド 中国 日本 インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) 中国仏教 (分野) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   浄土教 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 善導 (人物) 日本 (地域) 曇鸞 (人物) 教義学 (分野)
  人物   世親 道綽 善導 親鸞 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 唯識 (分野) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物) 善導 (人物) 浄土教 (分野) 安楽集 (文献) 法然 (人物) 迦才 (人物) 中国仏教 (分野) 道綽 (人物) 源信 (人物) 教行信証 (文献) 観経疏 (文献) 浄土真宗 (分野) 真宗学 (分野) 日本仏教 (分野)
  文献   無量寿経奉賛 略論安楽浄土義 続高僧伝 教行信証 讃阿弥陀仏偈 (文献) 往生論註 (文献) 無量寿経 (文献) 曇鸞 (人物) 浄土論註 (文献) 大智度論 (文献) 化土 (術語) 隆寛 (人物) 高僧伝 (文献) 道宣 (人物) 宋高僧伝 (文献) 安楽集 (文献) 広弘明集 (文献) 浄土論 (文献) 景徳伝灯録 (文献) 楞伽経 (文献) 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物)
  術語   還相 廻向 念仏 二種廻向 往相 (術語) 廻向 (術語) 二種廻向 (術語) 回向 (術語) 教行信証 (文献) 菩提心 (術語) 信心 (術語) 摂化 (術語) 還相 (術語) 還相廻向 (術語) 選択 (術語) pariṇāma (術語) 本願 (術語) 親鸞 (人物) 往生 (術語) 称名 (術語) 浄土 (術語) (術語) 観仏 (術語) 見仏 (術語) 菩薩道 (術語) 浄土門 (術語) 念仏 (術語) 還相の菩薩 (術語) 正像末和讃 (文献) 行信論 (術語) 約法廃立 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage