INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前曽 柔佳 ( そう じゅうか, Roujia Zeng ) 著 (東京大学大学院)
タイトル『楞伽経』における意識の滅
タイトル読みりょうがきょうにおけるいしきのめつ
サブタイトル
タイトル(欧文)What is the Cessation of Manovijñāna in the Laṅkāvatāra?
サブタイトル(欧文)
該当ページ158-161(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 141
65
2
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2017-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   5世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 4世紀 (時代) 6世紀 (時代) 大乗仏教 (分野) 五胡十六国時代 (時代)
  分野   唯識瑜伽行派
  文献   楞伽経 インド仏教 (分野) 勝鬘経 (文献) 大乗起信論 (文献) 宝性論 (文献) 涅槃経 (文献) Laṅkāvatāra (文献) 続高僧伝 (文献) 大乗荘厳経論 (文献)
  術語   分別 習気 涅槃 煩悩障 意識 阿頼耶識 (術語) 真如 (術語) 正智 (術語) vikalpa (術語) 煩悩 (術語) 能遍計 (術語) 蓮華 (術語) アポーハ (術語) アーラヤ識 (術語) 形象虚偽論者 (術語) 菩薩道 (術語) 意言 (術語) 熏習 (術語) 無妙 (術語) vāsanā (術語) 解脱 (術語) 仏性 (術語) nibbāna (術語) 滅諦 (術語) 菩提 (術語) 輪廻 (術語) 原始仏教 (分野) 如来 (術語) 所知障 (術語) kleśavaraṇa (術語) 中辺分別論釈疏 (文献) yāna-utarya (術語) 二障義 (文献) 執障 (術語) 差別 (術語) 五明処 (術語) (術語) 知識 (術語) 純粋経験 (術語) 自我 (術語) 自己認識 (術語) 日本仏教 (分野) 格物窮理 (術語) マーヒーヤ (術語) 如来蔵 (術語) 法蔵菩薩 (術語) 種子 (術語) 末那識 (術語) 成唯識論 (文献) 三性 (術語) 阿摩羅識 (術語) ālayavijñāna (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage