INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田崎 國彦 ( たさき くにひこ, Kunihiko Tasaki ) 著 ()
タイトル〈あるがまま〉を吟味する
タイトル読みあるがままをぎんみする
サブタイトル原始仏教におけるyathābhūtaṃ・yathābhūta-の語義と用法[I]
タイトル(欧文)Enlightenment, Wisdom and Language in Early Buddhism
サブタイトル(欧文)Centered on Uses of yathābhūtaṃ and yathābhūta-
該当ページ1-26(L)
媒体名 東洋学研究
媒体名欧文 TOYO UNIVERSITY ASIAN STUDIES
通号 34
編者 東洋学研究所
発行日1997-03-30
発行者東洋学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   初期仏教 インド (地域) インド仏教 (分野) 古代 (時代) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) ジャイナ教 (分野) 釈尊 (人物)
  術語   知慧 ( paññā ) yathābhūtaṃ 自性 ( sabhāva- ) 真如 ( tathatā ) 悟り (術語) あるがまま (術語) (術語) 知識 (術語) 禅思 (術語) 解脱智見 (術語) 附属 (術語) 慈悲 (術語) svabhāva (術語) (術語) 廻諍論 (文献) 仏性 (術語) 二諦説 (術語) 中論 (文献) 受用 (術語) 影像 (術語) 法身 (術語) tathatā (術語) 大乗起信論 (文献) 無明 (術語) 本覚思想 (術語) 正智 (術語) 転依 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage