INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前久野 美樹 ( くの みき, Miki Kuno ) 著 (女子美術大学非常勤講師)
タイトル初唐造形の思想的背景にある「カミとほとけ」についての試論
タイトル読みしょとうぞうけいのしそうてきはいけいにあるかみとほとけについてのしろん
サブタイトル
タイトル(欧文)Conceptualizing Gods and Buddhas in Early Tang-dynasty China
サブタイトル(欧文)
該当ページ79-84(R)
媒体名 論集カミとほとけ――宗教文化とその歴史的基盤 / ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集
媒体名欧文 The Gods and Buddhas: Religious Culture and Its History: Papers from the Great Buddha Symposium
通号 3
ISSN 1348-8937
編者 GBS実行委員会
発行日2005-12-10
発行者東大寺
発行地奈良
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 日本 東大寺 龍門石窟 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 奈良時代 (時代) 奈良 (地域) 大安寺 (地域) 洛陽 (地域) 敬善寺洞 (地域) 雲門石窟 (地域) 西域 (地域) 炳霊寺石窟野鶏溝 (地域) 初唐 (時代) 雲崗石窟 (地域)
  時代   初唐 天平時代 中国仏教 (分野) 中国 (地域) 隋代 (時代) 浄土教 (分野) 朝鮮半島 (地域) 新羅 洛陽 (地域) 中央アジア (地域) 日本仏教 (分野) 仏教美術 (分野) 日本 (地域) 国史学 (分野) 頭塔 (地域) 日本彫刻史 (分野) 8西紀 (時代) 東大寺法華堂 (地域)
  分野   美術史 仏教学 (分野) 仏教美術 (分野) 禅宗 (分野) 中世 (時代) 図像学 (分野) 考古学 (分野) 仏教絵画 (分野) 室町時代 (時代)
  文献   唐会要 重修莫高窟仏龕碑 伊闕仏龕之碑 新唐書 (文献) 流民 (術語) 舞楽図説 (文献) 西陽雑祖 (文献) 唐書 (文献) 大唐六典 (文献) 麻三斤 (術語) 仏祖統紀 (文献)
  術語   オーヴァー・ラップ 法身 宿世 (術語) 天道 (術語) 阿修羅 (術語) 無量寿経 (文献) 精霊 (術語) 精霊崇拝 (術語) (術語) 日行盈縮 (術語) 如来蔵 (術語) 報身 (術語) 法界 (術語) 仏身論 (術語) 真如 (術語) 色身 (術語) 大日如来 (術語) (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage