INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前中嶋 隆蔵 ( なかじま りゅうぞう, Ryuzo Nakajima ) 著 (東北大学文学部講師)
タイトル後漢より六朝初期に至る真偽観の変遷
タイトル読みごかんよりりくちょうしょきにいたるしんぎかんのへんせん
サブタイトル中国における仏教受容の周辺(一)
タイトル(欧文)Changes in chinese Attitude toward Rationalism and Positivism in the early Period of Liu Chao
サブタイトル(欧文)
該当ページ81-100
媒体名 日本文化研究所研究報告
通号 12
編者 東北大学日本文化研究所
発行日1976-03-25
発行者東北大学日本文化研究所
発行地宮城
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   後漢 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 日本 (地域) 西域 (地域) 中国思想 (分野) 明帝 (人物) 三国呉代 (時代) 文献学
  分野   中国仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  人物   孔子 司馬遷 僧佑 桓武 牟譚 王充 葛洪 老子 (人物) 孟子 (人物) 儒教 (分野) 中国仏教 (分野) 荘子 (人物) 李成桂 (人物) 中国思想 (分野) 仏陀 (人物) 玄奘 (人物) 仏図澄 (人物) 歴史 (分野) 史記 (文献) 班固 (人物) 淳和 (人物) 孔子 (人物) 僧佑 (人物) 司馬遷 (人物) 桓武 (人物) 安恵 (人物) 日本霊異記 (文献) 牟譚 (人物) 王充 (人物) 荀悦 (人物) 弘明集 (文献) 呉道玄 (人物) 歴代名画記 (文献) 釈道高 (人物) 五行観 (術語) 論衡 (文献) 道教 (分野) 抱朴子 (文献) 陶弘景 (人物) 漢武帝 (人物) 神仏伝 (文献) 葛玄 (人物) 僧肇 (人物)
  文献   弘明論 牟子理惑論 論衡 養生論 漢書芸文志 (文献) 明仏論 (文献) 葛洪 (人物) 牟子理惑論 (文献) 李通玄 (人物) 大乗大義章 (文献) 常盤大定 (人物) 後漢書 (文献) 仏説斎経 (文献) 僧侶仏教 (術語) 後漢 (時代) 後漢末成立説 (術語) 淮南子 (文献) 墨子 (文献) 宣和画讃 (文献) (術語) 民俗学 (分野) 守り本尊 (術語) 列子 (文献) 日本書紀 (文献) 答陶華陽 (文献) 神不滅論 (文献) 嵆康 (人物) 声に哀楽無きの論 (文献) 論衡 (文献) 儒教 (術語)
  術語   儒教 真偽観 神仙 怪迂虚誕 道教 (術語) 仏教 (術語) 神道 (術語) 老荘思想 (術語) 国学 (術語) キリスト教 (術語) 神学 (術語) 反仏教 (術語) 儒教 (術語) 神仙 (術語) 飛天 (術語) (術語) 神祇信仰 (術語) テクノロジー (術語) 数息観 (術語) 画像磚 (術語) 仙道 (術語) 宝応声菩薩 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage