INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前高橋 宏文 ( たかはし ひろふみ, Hirohumi Takahashi ) 著 ()
タイトルパーリ相応部『因縁品』第23経の特殊性
タイトル読みぱーりそうおうぶいんねんぼんだいにじゅうさんきょうのとくしゅせい
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)
該当ページ123-124
媒体名 論集
媒体名欧文 The Religious Studies East and West
通号 10
ISSN 03876543
発行日1983-12-31
発行者東北印度学宗教学会
発行地仙台
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   原始仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野)
  文献   パーリ相応部 因縁品 Upanisā 習相応経 涅槃経 習相応品 原始仏教 (分野) 十二縁起 (術語) 因縁品 (文献) 原始仏教 (術語) 仏伝 (文献) 悪魔相応 (術語) 初期仏教 (分野) 漢訳阿含経 (文献) パーリ相応部 (文献) Upanisā (文献) 中論 (文献) 三段分科 (術語) 習相応経 (文献) 涅槃経 (文献) 法華経 (文献) 教行信証 (文献) 華厳経 (文献) 親鸞 (人物) 正法眼蔵 (文献) 大智度論 (文献) 維摩経 (文献) 仏性 (術語) upanisā (術語)
  術語   upanisā upaniṣad upanissaya 縁起説 実践道 習相応品 (文献) upaniṣad (術語) インド哲学仏教学研究IIインド哲学篇 (文献) yoga (術語) Theopanisms (術語) vedānta哲学 (術語) upanisā (術語) upanissaya (術語) dharma (術語) 縁起説 (術語) 縁起論 (術語) 無我説 (術語) 十二支縁起 (術語) 四諦説 (術語) 十二縁起説 (術語) 相依性 (術語) 十二因縁 (術語) 原始仏教の実践哲学 (文献) 実践道 (術語) puñña (術語) 在家道 (術語) サトリ (術語) 人間存在 (術語) (術語) 仏陀観 (術語) 仏舎利 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage