INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前菅沼 晃 ( すがぬま あきら, Akira Suganuma ) 著 (東洋大学文学部教授)
タイトル第二格の意味と用法②
タイトル読みだいにかくのいみとようほう2
サブタイトルSiddhāntakaumudī, Kārakaprakaraṇa訳注(3)
タイトル(欧文)A Japanese Translation and Notes of the Siddhāntakaumudī, Kārakaprakaraṇa (Ⅲ)
サブタイトル(欧文)The Meanings and Usages of the Second Case (dvitīya vibhaktiḥ) (2)
該当ページ1-17(L)
媒体名 東洋学論叢
媒体名欧文 BULLETIN OF ORIENTOLOGY Bulletin of the Faculty of Letters Toyo University
通号 22
部編 東洋大学文学部紀要 第50集/印度哲学科篇
特集・テーマ 笠井貞教授退任記念号
ISSN 0385-9487
編者 東洋大学文学部
発行日1997-03-30
発行者東洋大学文学部
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00034881A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   17世紀 インド (地域) 日本 (地域) 日本仏教 (分野) チベット仏教 (分野) インド学 (分野) チベット (地域) Navya-Nyāya (分野) バラモン教 (分野)
  分野   インド文法学 インド (地域) Pāṇini (人物) インド仏教 (分野) インド哲学 (分野) ヴェーダーンタ哲学 (分野) Bhartṛhari (人物) Vasubandhu (人物) パーニニ (人物)
  人物   Bhaṭṭojī Dīkṣita Siddhāntakaumudī (文献) 文法学 (分野) インド文法学 (分野)
  文献   Siddhāntakaumudī Kārakaprakaraṇa Kārakaprakaraṇa (文献) BhaṭṭojīDīkṣita (人物) パーニニ (人物) Vākyapadīya (文献) kāraka (術語) 第一格 (術語) BhaṭṭojiDīkṣta (人物) BhaṭṭojiDīkṣita (人物) Siddhāntakaumudī (文献) 第二格 (術語)
  術語   kāraka 第二格 自動詞 kriyā (術語) Śabdakaustubha (文献) 能力 (術語) sādhana (術語) voice (術語) Siddhāntakaumudī (文献) Mahābhāṣya (文献) 命題論 (術語) SiddhāntakaumudīKārakaprakaraṇa (文献) dvitīyavibhakti (術語) Kārakaprakaraṇa (文献) dvitīyāvibhaktiḥ (術語) チベット語 (分野) 複合自動詞 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage