INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前石井 修道 ( いしい しゅうどう, Shudo Ishii ) 著 ()
タイトル南宗禅の頓悟思想の展開
タイトル読みなんしゅうぜんのとんごしそうのてんかい
サブタイトル荷沢神会から洪州禅へ
タイトル(欧文)Development of Dunwu(‘Original Enlightment’Thought in the Southern Zen School
サブタイトル(欧文)
該当ページ101-149
媒体名 禅文化研究所紀要
媒体名欧文 zenbunkakenkyushokiyou
通号 20
発行日1994-05-20
発行者禅文化研究所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   唐代 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 隋代 (時代) 日本 (地域) 浄土教 (分野) 宋代 (時代) 禅宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   慧能 達磨 荷沢神会 宗密 神秀 (人物) 禅宗 (分野) 神会 (人物) 道元 (人物) 荷沢神会 (人物) 弘忍 (人物) 六祖壇経 (文献) 中国禅宗 (分野) 達摩 (人物) 慧可 (人物) 慧能 (人物) 聖徳太子 (人物) 仏教学 (分野) 馬祖道一 (人物) 宗密 (人物) 浄覚 (人物) (分野) 北宗 (分野) 澄観 (人物) 法蔵 (人物) 華厳宗 (分野) 中国仏教 (分野) 華厳学 (分野) 李通玄 (人物)
  文献   神会語録 定是非論 大乗起信論 裴休拾遺問 神会 (人物) 六祖壇経 (文献) 頓悟要門 (文献) 神会録 (文献) 宗密 (人物) 南陽和上頓教解脱禅門直了性壇語 (文献) 大乗起信論 (文献) 金剛三昧経 (文献) 宝林伝 (文献) 神会語録 (文献) 吉蔵 (人物) 起信論 (文献) 菩提達摩南宗定是非論 (文献) 禅経 (文献) 神秀 (人物) 釈摩訶衍論 (文献) 法蔵 (人物) 大乗起信論義記 (文献) 真諦 (人物) 勝鬘経 (文献) 楞伽経 (文献) 成唯識論 (文献) 摂大乗論 (文献) 裴休 (人物) 禅源諸詮集都序 (文献) 禅源諸詮宗都序 (文献) 十不二門指要鈔 (文献) 仏祖同参集 (文献) 三宝問答 (文献) 中華伝心地禅門師資承襲図 (文献) 荷沢宗 (術語)
  術語   頓悟 頓悟漸修 解悟 頓悟頓修 漸悟 (術語) 見性 (術語) 北宗批判 (術語) 漸修 (術語) 無念 (術語) 北宗 (術語) 心性本浄 (術語) 看話禅 (術語) 解悟 (術語) 十玄縁起法門 (術語) 十種病気 (術語) 教禅一致 (術語) 法集別行録節要並入私記 (文献) 定是非論 (文献) 煩悩即菩提 (術語) 頓悟漸修 (術語) 証悟 (術語) 頓悟頓修 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage