INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前清水 海隆 ( しみず かいりゅう, Kairyu Shimuzu ) 著 (立正大学短期大学部助教授)
タイトル中期大乗仏教における菩薩思想について(一)
タイトル読みちゅうきだいじょうぶっきょうにおけるぼさつしそうについて
サブタイトル『瑜伽論』菩薩地に見られる菩薩思想の考察①
タイトル(欧文)The Bodhisattva Doctrine in the middle of the Mahāyāna Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ66-83
媒体名 大崎学報
媒体名欧文 Journal of Nichiren Buddhist Studies
通号 141
ISSN 02891174
編者 佐々木孝憲
発行日1986-06-30
発行者立正大学仏教学会
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00023496


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  時代   4世紀 インド (地域) インド仏教 (分野) 5世紀 (時代) 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 3世紀 (時代) 日本 (地域) 仏教学 (分野)
  分野   唯識学 中期大乗仏教 インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) インド (地域) 世親 (人物) 真諦 (人物) 仏教学 (分野) 日本仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 論理学 (分野) 紀元後400年代 (時代) 弥勒 (人物) 唯識 (分野) 中観 (分野)
  文献   瑜伽論 解深密経 (文献) 成唯識論 (文献) 倶舎論 (文献) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 瑜伽行派 (分野) 大智度論 (文献)
  術語   菩薩の階位 菩薩行 菩薩の修道 (術語) 十喩仏果 (術語) 初地即極 (術語) 八千頌般若経 サンスクリット写本 (術語) 生仏不二一体説 (術語) 釈提桓因 (術語) 四種菩薩 (術語) 菩薩 (術語) 利他行 (術語) 法華経 (文献) 大乗 (術語) 法師 (術語) 社会事業 (術語) 菩薩戒 (術語) 久成の釈尊 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage