INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田村 完爾 ( たむら かんじ, Kanji Tamura ) 著 (立正大学仏教学部特任講師)
タイトル天台大師智顗における「一大事因縁」受容の一考察
タイトル読みてんだいだいしちぎにおけるいちだいじいんねんじゅようのいちこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)Tiantai-Zhiyi's View of the Great Eka-Prayojana
サブタイトル(欧文)
該当ページ69-101
媒体名 大崎学報
媒体名欧文 The Journal of Nichiren Buddhist Studies
通号 158
ISSN 02891174
編者 立正大学仏教学会
発行日2002-03-29
発行者立正大学仏教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   隋代 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 南北朝時代 (時代) 仏教 (分野) 中国天台 (分野) 日本 (地域)
  分野   天台学 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 日本仏教 (分野) 天台智顗 (人物) 天台宗 (分野) 最澄 (人物) 日本 (地域) 隋代 (時代)
  人物   智顗 天台宗 (分野) 中国仏教 (分野) 吉蔵 (人物) 湛然 (人物) 摩訶止観 (文献) 法華玄義 (文献) 日蓮 (人物) 慧思 (人物)
  文献   法華経 法華玄義 法華文句 摩訶止観 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 摩訶止観 (文献) 法華文句 (文献) 智顗 (人物) 法華経 (文献) 法華玄論 (文献) 維摩経玄疏 (文献) 大智度論 (文献) 法華玄義 (文献) 法華文句記 (文献) 法華義疏 (文献) 次第禅門 (文献) 天台小止観 (文献) 中論 (文献)
  術語   一大事因縁 仏知見 開示悟入 感応 種熟脱三益 四悉檀 種熟脱三益 (術語) 修証義 (文献) 懺悔 (術語) 開近顕遠 (術語) 常不軽菩薩 (術語) 大智度論 (文献) 三乗 (術語) 法華三大部 (文献) 開示悟入 (術語) 仏性 (術語) 仏智 (術語) 智恵 (術語) 知と見 (術語) 如来知見 (術語) 衆生の自性 (術語) 諸法 (術語) 蓮華三昧 (術語) 仏知見 (術語) 正法眼蔵 (文献) 真言密教化 (術語) 大日経義釈 (文献) 二乗作仏 (術語) 道の本源 (術語) 一仏乗 (術語) 霊験 (術語) (術語) 聞思 (術語) 感通 (術語) 法華玄義 (文献) 神通 (術語) 太極 (術語) 善悪 (術語) 一大事因縁 (術語) 四悉壇 (術語) 感応 (術語) 四悉檀 (術語) 五重玄義 (術語) 三観 (術語) 法華経 (文献) 六相説 (術語) 仏教カウンセリング (分野) 維摩玄疏 (文献) 四意趣 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage