INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前白館 戒雲 ( しらたて かいうん, Kaiun Shiratate ) 訳 (大谷大学助教授)
タイトル滅諦に関するゲルク派内における異見
タイトル読みめったいにかんするげるくはないにおけるいけん
サブタイトル
タイトル(欧文)Various Opinions on Nirodha-satya in the dGe-lugs-pa School
サブタイトル(欧文)
該当ページ21-35(L)
媒体名 大谷学報
媒体名欧文 The Otani Gakuho
通号 288
76
1
ISSN 02876027
編者 大谷大学大谷学会
発行日1996-06-20
発行者大谷大学大谷学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド チベット インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) インド (地域) チベット仏教 (分野) 密教 (分野) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   14世紀ー16世紀 チベット (地域) 仏教 (分野)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   ツォンカパ ギャルツァプ ケードゥプ セラ・ジェツンパ パンチェン・ソナム・タクパ チベット仏教 (分野) チャンドラキールティ (人物) 密教 (分野) 宗喀巴 (人物) ナーガールジュナ (人物) 中観 (分野) カマラシーラ (人物) シャーンタラクシタ (人物) ツォンカパ (人物) ケードゥプ (人物) ギャルツァプ (人物) セラ・ジェツンパ (人物) デレクニマ (人物) grubmtha'irnamgzhag (文献) ハリバドラ (人物) 現観荘厳論 (文献) パンチェン・ソナム・タクパ (人物) ジャムヤン・ガロ (人物) ジェツン・チューキギェルツェン (人物) 入中論 (文献)
  文献   入中論 六十頌如理論 中観意趣善明 dBu ma dgongs pa rab gsal dBu ma'i spyi don dBu ma'i mtha' dpyod sTong thun chen mo プラサンナパダー (文献) 中論 (文献) ツォンカパ (人物) 月称 (人物) Candrakīrti (人物) チャンドラキールティ (人物) 二諦説 (術語) 現観荘厳論 (文献) 空七十論 (文献) 中論頌 (文献) 根本中論偈 (文献) 廻諍論 (文献) 入中論 (文献) ナーガールジュナ (人物) 中論 六十頌如理論 (文献) dBumadgongsparabgsal (文献) 菩提道次第略論 (文献) 縁起 (術語) 中観意趣善明 (文献) dBuma'ispyidon (文献) sTongthunchenmo (文献) dBumamtha'dpyod (文献) dBuma'imtha'dpyodsTongthunchenmo (文献) 滅諦 (術語)
  術語   滅諦 勝義諦 涅槃 法性 十地 帰謬論証派 ゲルク派 自立論証派 中観派 涅槃 (術語) 道諦 (術語) tṛṣṇā (術語) 阿毘達磨集論 (文献) 四諦 (術語) 大乗アビダルマ思想 (術語) 如理修 (術語) 無涅槃性 (術語) 世俗諦 (術語) 二諦説 (術語) 二諦 (術語) 二諦論 (術語) 真理 (術語) 中観派 (分野) 第一義諦 (術語) 解脱 (術語) 仏性 (術語) nibbāna (術語) 滅諦 (術語) 菩提 (術語) 輪廻 (術語) 原始仏教 (分野) 如来 (術語) 法身 (術語) dharmatā (術語) (術語) dharma (術語) 真如 (術語) 無明 (術語) 実際 (術語) 十地経 (文献) 十地経論 (文献) 十住 (術語) 十波羅蜜 (術語) 初地 (術語) 菩薩 (術語) (術語) インド仏教 (分野) 自立論証派 (術語) ゲルク派 (術語) 十地 (術語) Hetubinduṭīkā (文献) 無自性 (術語) 清弁 (人物) 真言乗 (術語) 帰謬派 (術語) 帰謬論証派 (術語) ションカパ (術語) ケートゥプ・ゲーレクパルサン (人物) 毘婆沙部 (術語) ranggimtshannyid (術語) 中観派 (術語) ツォンカパ (人物) 瑜伽行中観派 (術語) ドーハーコーシャ (文献) svabhāvasiddha (術語) 瑜伽行唯識学派 (術語) 瑜伽行学派 (術語) 空性 (術語) 縁起 (術語) 般若中観 (術語) 広百論釈論 (文献) 中論 (文献) 修習次第 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage