INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前武生 譲 ( たけふ ゆずる, Yuzuru Takefu ) 著 ()
タイトル造意の縁由を課題とする「愚禿鈔」の研究
タイトル読みぞういのえんゆをかだいとするぐとくしょうのけんきゅう
サブタイトル
タイトル(欧文)A Study of the Gutokusho with special reference to the historical cause of its making
サブタイトル(欧文)
該当ページ81-165
媒体名 大谷大学研究年報
媒体名欧文 The Annual Report of Researches of Otani University
通号 7
ISSN 02896982
編者 大谷大学大谷学会
発行日1954-10-15
発行者大谷大学大谷学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   日本仏教 浄土教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 善導 (人物) 曇鸞 (人物) 教義学 (分野)
  人物   親鸞 明慧 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 明恵 (人物) 華厳宗 (分野) 親鸞 (人物) 高弁 (人物) 叡尊 (人物) 貞慶 (人物)
  文献   愚禿鈔 荘厳記 教行信証 摧邪輪 教行信証 (文献) 親鸞 (人物) 末灯鈔 (文献) 選択集 (文献) 歎異抄 (文献) 浄土文類聚鈔 (文献) 論註 (文献) 教行証文類 (文献) 摧邪輪 (文献) 愚禿鈔 (文献) 興福寺奏状 (文献) 阿弥陀経疏 (文献) 聖道門 (術語) 往生要集 (文献) 法然 (人物) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 明恵 (人物) 選択本願念仏集 (文献) 菩提心 (術語) 摧邪輪荘厳記 (文献)
  術語   賢者信 二双四重 金剛心 真実心 要弘二門 摧邪輪 (文献) 二双四重 (術語) 選択本願 (術語) 菩提心 (術語) 教判 (術語) 愚禿鈔 (文献) 不住 (術語) 閏三月 (術語) 二権二実 (術語) 金剛心 (術語) 真仏弟子 (術語) 横超と金剛心 (術語) 仏果 (術語) 真実心 (術語) 仏身円満 (術語) 横超金剛心 (術語) 至誠心 (術語) 懺悔心 (術語) 観無量寿経 (文献) 至心信楽の願 (術語) 要弘二門 (術語) 信心 (術語) 無疑心 (術語) 般舟讃 (文献) 二河譬 (術語) 法事讃 (文献) 要真弘三門 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage