INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前小谷 信千代 ( おだに のぶちよ, Nobuchiyo Odani ) 著 (大谷大学短期大学部教授)
タイトル五停心観の成立過程
タイトル読みごじょうしんかんのせいりつかてい
サブタイトル釈尊の「法思想」の真意を求めて
タイトル(欧文)The Wu-T'ing-Hsin-Kuan in Abhidharma Texts
サブタイトル(欧文)For the Search of the true meaning of the Dharma-theory
該当ページ47-100
媒体名 大谷大学研究年報
媒体名欧文 The Annual of Reserches of Otani University
通号 46
ISSN 02896982
編者 大谷大学大谷学会
発行日1995-03-15
発行者大谷大学大谷学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   2~5世紀 インド (地域) 仏教 (分野)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   世親 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 無著 (人物) 安慧 (人物) 倶舎論 (文献) 唯識 (分野) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物)
  文献   Suttanipāta 婆沙論 倶舎論 Dhammapada (文献) Theragāthā (文献) Saṃyutta-Nikāya (文献) 初期仏教 (分野) 原始仏教 (分野) インド仏教 (分野) Mahāvastu (文献) パーリ仏教 (分野) 倶舎論 (文献) 順正理論 (文献) 発智論 (文献) 成実論 (文献) 大智度論 (文献) 法蘊足論 (文献) 品類足論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 世親 (人物) 婆沙論 (文献) アビダルマ仏教 (分野) 瑜伽論 (文献)
  術語   瑜伽行 五停心観 三賢位 四善根位 見道 修道 瑜伽師 (術語) 唯識 (術語) 識所縁唯識所現 (術語) 加持 (術語) 三時教判 (術語) 大乗行 (術語) 仏果 (術語) 十七空観 (術語) Cittaratnaviśodhanakramalekha (文献) 三賢位 (術語) 止観 (術語) 瑜伽行者 (術語) 仏陀観 (術語) 修行 (術語) 四種作意 (術語) 奢摩他 (術語) 五停心観 (術語) 四善根位 (術語) 菩薩行 (術語) 四念住 (術語) 別相念住 (術語) 唯識観 (術語) 見道 (術語) 毘婆沙化 (術語) cittamātra (術語) 修道 (術語) 三賢 (術語) darśana―mārga (術語) 無性 (術語) 阿毘達磨集論の見道規定とそのチベット註釈 プトン (術語) 成唯識論 (文献) 具足の無明 (術語) 経済行為 (術語) 葬祭 (術語) 実践 (術語) 見随眠 (術語) 無分別智 (術語) 無上仏道 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage