INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前石飛 道子 ( いしとび みちこ, Michiko Ishitobi ) 著 (駒沢大学北海道教養部非常勤講師)
タイトルナヴィヤ・ニヤーヤ派におけるvyāptiの解明
タイトル読みなうぃやにやーやはにおけるvyaptiのかいめい
サブタイトル付Maṇikaṇaの和訳と注解(続)
タイトル(欧文)The Concept of vyāpti in the Navya-Nyaya School
サブタイトル(欧文)A Translation with Notes of Maṇikaṇa (Continued)
該当ページ128-141
媒体名 印度哲学仏教学
媒体名欧文 Hokkaido Journal of Indological and Buddhist Studies
通号 6
ISSN 09128816
編者 藤田宏達
発行日1991-10-30
発行者北海道印度哲学仏教学会
発行地札幌
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   11世紀以降 インド (地域) Navya-Nyāya (分野) インド新論理学派 (分野) 北インド (地域) インド学 (分野) インド哲学 (分野)
  分野   Navya-Nyāya 17世紀 (時代) Viśvanātha (人物) 11世紀以降 (時代) Maṇikaṇa (文献) 新正理学 (分野) 14世紀 (時代) Gaṅgeśa (人物) アンナンバッタ (人物)
  文献   Maṇikaṇa マニカナ (文献) Navya-Nyāya (分野) ニヤーヤ学派 (分野) Dinakarō (文献) Tattvacintāmaṇi (文献) Necessity (術語) Navyanyaāya (分野) avyāpti (術語)
  術語   pakṣadharmatā sāhacaryaniyama vyāpti arthakriyāsāmarthyam (術語) Maṇikaṇa (文献) sāhacaryaniyama (術語) インド論理学 (術語) pakṣadharmatva (術語) pakṣadharmatā (術語) vyāpti (術語) 遍充 (術語) anumāna (術語) vyatireka (術語) Nyāyaratnamālā (文献) Navya-nyāya (術語) Necessity (術語) 法称 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage