INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤丸 智雄 ( ふじまる ともお, Tomoo Fujimaru ) 著 (東京大学大学院人文社会系研究科博士課程)
タイトル『観仏三昧海経』における観仏と念仏
タイトル読みかんぶつざんまいかいきょうにおけるかんぶつとねんぶつ
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Meaning of gunafo and nianfo in the Guanfosanmei-jing
サブタイトル(欧文)
該当ページ114-130(L)
媒体名 仏教文化研究論集
媒体名欧文 BUKKYO BUNKA KENKYU RONSHU or Studies of Buddhist Culture
通号 3
ISSN 13428918
編者 財団法人東京大学仏教青年会
発行日1999-03-20
発行者財団法人東京大学仏教青年会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   4-5c 中国 (地域) 経典研究 (分野) インド (地域) インド仏教 (分野)
  分野   経典研究 大乗仏教 (分野) インド (地域) 印度仏教 (分野) インド仏教 (分野) 華厳経 (分野) 4-5c (時代) 観仏三昧海経 (文献) パーリ註釈文献 (分野)
  文献   観仏三昧海経 観無量寿経 安楽集 観無量寿経 (文献) 大智度論 (文献) 般舟三昧経 (文献) 安楽集 (文献) 浄土教 (分野) 観仏 (術語) 観念法門 (文献) 観経 (文献) 無量寿経 (文献) 阿弥陀経 (文献) 教行信証 (文献) 大無量寿経 (文献) 善導 (人物) 観経疏 (文献) 親鸞 (人物) 道綽 (人物) 往生論註 (文献) 浄土論 (文献) 往生要集 (文献) 曇鸞 (人物)
  術語   念仏 観仏 念仏三昧 観仏三昧 見仏 夢中見仏 見像仏 付嘱 称名 聞名 往生 (術語) 称名 (術語) 浄土 (術語) (術語) 信心 (術語) 観仏 (術語) 教行信証 (文献) 見仏 (術語) 念仏 (術語) 観仏三昧 (術語) 観仏三昧海経 (文献) 念仏三昧 (術語) 観無量寿経義疏 (文献) 本願 (術語) 三昧 (術語) 華厳経 (文献) 観念法門 (文献) 口称念仏 (術語) 二種深信 (術語) 般舟讃 (文献) 観経疏 (文献) 合掌 (術語) 安楽集 (文献) 般舟三昧 (術語) 三昧発得 (術語) 観無量寿経 (文献) (術語) アーガマ・シャーストラ (文献) 瞑想体験 (術語) 臨終来迎 (術語) 見像仏 (術語) 般若行者 (術語) 浄居天子会 (術語) 夢中見仏 (術語) 付嘱 (術語) 解説 (術語) 福徳 (術語) 阿耨多羅三藐三菩提 (術語) 経巻受持 (術語) 仏塔信仰 (術語) 法華経 (文献) 名号 (術語) 大行 (術語) 聞名 (術語) 憶念 (術語) 十念 (術語) 第十七願 (術語) 抱朴子 (文献) 無量寿経 (文献) 大阿弥陀経 (文献) 入一法句 (術語) 行巻 (術語) 値仏 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage