INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前金 宰晟 ( kim jaesung, Jae Sung Kim ) 著 (東京大学大学院)
タイトル界差別について
タイトル読みかいしゃべつについて
サブタイトル南北両阿毘達磨の修行道における位置づけ
タイトル(欧文)On the Defining of the Elements
サブタイトル(欧文)An Evaluating of dhātuvavatthāna in the Theravādin and Sarvāstivādin Abhidharma Literatures
該当ページ36-50(L)
媒体名 韓國佛敎學SEMINAR
媒体名欧文 Journal of Korean Buddhist Seminar
通号 7
ISSN 0019-4344
編者 韓国留学生印度学仏教学研究会
発行日1998-11-20
発行者山喜房佛書林
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 阿毘達磨仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 説一切有部 (分野) 部派仏教 (分野) 縁起 (術語) 世親 (人物) 清浄道論 (文献)
  文献   清浄道論 大毘婆沙論 阿毘曇心論経 雑阿毘曇心 Visuddhimagga (文献) 倶舎論 (文献) 解脱道論 (文献) 大智度論 (文献) Buddhaghosa (人物) スッタニパータ (文献) 覚音 (人物) 原始仏教 (分野) 発智論 (文献) 順正理論 (文献) 異部宗輪論 (文献) 中論 (文献) 品類足論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献) 阿毘曇心論 (文献) 雑阿毘曇心 (文献) 静慮律儀 (術語) 仏教 (分野) Kumāralāta (人物) 阿毘曇心論経 (文献) 界差別 (術語)
  術語   界差別 修行道 四界差別 慧解脱 観修習 加行 上座仏教 有部阿毘達磨 雑阿毘曇心 (文献) 修行道 (術語) 不浄観 (術語) 説一切有部 (術語) 界差別 (術語) 四界差別 (術語) 四善根 (術語) 三賢 (術語) 雑集論 (術語) 禅法要 (文献) 慧解脱 (術語) 心解脱 (術語) 禅定 (術語) 倶解脱 (術語) 随信行から信解脱へ (術語) 観修習 (術語) 止の修習 (術語) 清浄道論 (文献) 加行 (術語) 事相 (術語) 峰中修行 (術語) 曼荼羅 (術語) 上座仏教 (術語) 儀礼 (術語) 宗団 (術語) (術語) 有部阿毘達磨 (術語) 農耕儀礼 (術語) タミル農民 (術語) 禅宗 (術語) 近代 (時代) スリランカの情勢 (術語) 宗教学 (分野) 有宗七十五法記 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage