INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前Takao Maruyama ( takao maruyama, Maruyama Takao ) 著 ()
タイトルCONCEPTS OF THE BUDDHA
タイトル読みconceptsofthebuddha
サブタイトルCHINESE LOTUS SUTRA COMMENTARIES
タイトル(欧文)CONCEPTS OF THE BUDDHA
サブタイトル(欧文)CHINESE LOTUS SUTRA COMMENTARIES
該当ページ273-280(L)
媒体名 インド思想における人間観:東北大学印度学講座六十五周年記念論集
媒体名欧文 THE VIEW OF MAN IN INDIAN THOUGHT Studies in Commemoration of the 65th Anniversary of the Establishment of the Chair of Indology & History of Buddhism at Tohoku University
ISBN 4-8313-1001-8
編者 東北大学印度学講座六十五周年記念論集刊行会
発行日1991-12-08
発行者平楽寺書店
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   宗教 中国仏教 仏教 (分野) 古代 (時代) 日本仏教 (分野) 現代 (時代) 日本 (地域) 中国仏教 (分野) インド仏教 (分野) 民俗 (分野) 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 華厳宗 (分野)
  人物   Chi-tsang Nāgārjuna Sāramati Vasubandhu 中国仏教 (分野) Nāgārjuna (人物) Saddharma-puṇḍarṝkaSūtra (文献) 中観派 (分野) Candrakīrti (人物) 竜樹 (人物) ナーガールジュナ (人物) インド仏教 (分野) 仏教学 (分野) Śāntideva (人物) Bhāvaviveka (人物) Vasubandhu (人物) 堅慧 (人物) 如来蔵思想の形成 (文献) 堅意 (人物) 入大乗論 (文献) 如来蔵 (分野) Bodhidharma (人物) Asaṅga (人物) 世親 (人物) Sthiramati (人物) 倶舎論 (文献) Abhidharmakośabhāṣya (文献) Dignāga (人物) Dharmakīrti (人物)
  文献   Lotus sūtra Chih-i (人物) Buddha-kāya (術語) 法華玄義 (文献) LudwigKlages (人物) 生中心 (術語) インド仏教 (分野) Bodhisattva (術語) 仏教 (分野)
  術語   Buddha-kāya Bhadrakalpa śrāvaka Lotussūtra (文献) Bhadrakalpa (術語) Buddha-kāya (術語) śrāvaka (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage