INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前道端 良秀 ( みちはた りょうしゅう, Ryoshu Michihata ) 著 (大谷専修学院院長)
タイトル中国社会に於ける仏教倫理の形態
タイトル読みちゅうごくしゃかいにおけるぶっきょうりんりのけいたい
サブタイトル
タイトル(欧文)The Form of Buddhist Ethics in Chinese Society
サブタイトル(欧文)
該当ページ707-728(R)
媒体名 仏教の根本真理――仏教における根本真理の歴史的諸形態
媒体名欧文 The Fundamental Truth of Buddhism
編者 宮本正尊
発行日1956-11-10
発行者三省堂
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   中国仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  文献   出三蔵記集 高僧伝 (文献) 歴代三宝紀 (文献) 梁高僧伝 (文献) 僧祐 (人物) 開元釈教録 (文献) 名僧伝 (文献) 続高僧伝 (文献) 道安 (人物)
  術語   仏教倫理 一切衆生悉有仏性 仏教孝経典 儒仏論争 業報輪廻説 (術語) 倫理学 (分野) 家族倫理 (術語) 出三蔵記集 (文献) 一切衆生悉有仏性 (術語) 在家生活 (術語) 出家 (術語) 社会倫理 (術語) 一闡提 (術語) 仏性 (術語) 無自性仏性説 (術語) 依他起 (術語) 行仏性 (術語) 攝大乘論 (文献) 本願ぼこり (術語) 平等 (術語) 儒仏論争 (術語) 仏教孝経典 (術語) 護法論 (術語) 因果応報説 (術語) 聖徳太子信仰 (術語) 貴種 (術語) 近世仏教 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage