INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前前田 英一 ( まえだ ひでかず, Hidekazu Maeda ) 著 (早稲田大学助手)
タイトル説一切有部における定中の言語に対する考え方の変遷について
タイトル読みせついっさいうぶにおけるじょうちゅうのげんごにたいするかんがえかたのへんせんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Development of Sarvāstivādin Thought on Language in Meditation
サブタイトル(欧文)
該当ページ123-127(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 110
55
1
特集・テーマ 大正大学における第五十七回学術大会紀要(一)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2006-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり
INBUDS IDIB:00056739


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   B.C.2世紀?〜A.D.3世紀 インド (地域) B.C.2世紀?〜A.D.3世紀 (時代)
  分野   インド仏教 アビダルマ仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 説一切有部 (分野) 世親 (人物) 倶舎論 (文献) 仏教学 (分野) 経量部 (分野)
  文献   阿毘達磨大毘婆沙論 集異門足論 品類足論 法蘊足論 阿毘曇毘婆沙論 (文献) アビダルマ仏教 (分野) 阿毘達磨発智論 (文献) アビダルマ (分野) 倶舎論 (文献) 阿毘達磨倶舎論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献) 八犍度論 (文献) 法蘊足論 (文献) 品類足論 (文献) 婆沙論 (文献) 六足論 (文献) 識身足論 (文献) 部派仏教 (分野) 発智論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 集異門足論 (文献) 阿毘曇甘露味論 (文献) 分別論 (文献) 舎利弗阿毘曇論 (文献) 施設論 (文献)
  術語   尋伺 初静慮 語行 語業 瑜伽師地論 (文献) 有相分別 (術語) 覚観 (術語) 法蘊足論 (文献) 初静慮 (術語) 倶舎論 (文献) 経量部 (術語) 尋伺 (術語) 語行 (術語) 語業 (術語) 身業 (術語) 意業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage